ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

コンサート/音楽会

チケット手配!スペシャルステージ五嶋みどり

サントリーホールのスペシャルステージ五嶋みどり
厳しいたたかいが予想されますが
頑張るよ電話でね!

サントリーホール 大ホール 19時
10月10日
JSバッハ ヴァイオリン協奏曲ニ短調
ベルク ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」
シュニトケ ヴァイオリンと室内オーケストラのためのソナタ
JSバッハ ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調

2時過ぎに電話つながりチケット確保しました。
今回は舞台に向かって左脇(LBブロック)から観るコトにしました。
別に意味無いですけど、なんとなくね。

いや~19日夕方から、ずーと風邪でね。
今日も微熱があるし。。。予約の電話では
声がかすれちゃってるからオペレータの女性から
「お声が遠いです」と言われちゃったし。。。消耗しました。


飼い主より風邪で消耗


LSO

なんの略称?というと

LSOとは「ロンドン交響楽団」のことらしいです。

知らなかったわ~

 

さて、その楽団のコンサートに行ってきました!

指揮はハイティンクです。

 

曲目はベートーヴェンのピアノ協奏曲と

ブルックナーの交響曲第9番

この2曲目がボリュームがあって。。。

 

いやーブルックナーはいつもながら

盛り込みすぎというか。。。

ずっと叫びっぱなしみたいな曲でしたよ。

 

指揮者もヘトヘトって感じでした!

国際音楽祭NIPPON2013『音楽祭ファイナル!諏訪内、初のアンサンブル・コンサート』

飼い主さんに連れて行かれた
諏訪内晶子さんのコンサートへ

[出演]
    諏訪内晶子(Vn)、ピーター・ウィスぺルウェイ(Vc)、江口玲(Pf)
[曲目]
    ブラームス:ピアノ・トリオ第1番 ロ長調 作品8
    ラヴェル:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
    メンデルスゾーン:ピアノ・トリオ第1番 二短調 作品49

(世話人 記)

チェロ奏者が素晴らしい!

コンサートに行ってきました。

よく知らなかったけれど音楽祭の最終日らしい。。。

おそらく今年から始まった音楽祭?かな~と思うんですけど

分かりません。。。

 

ピアノ ヴァイオリン チェロの三重奏曲

素晴らしかった~。

特にチェロ奏者が素晴らしい! 

ヴァイオリンの音色に酔いしれる。

カルミニョーラのコンサートに行ってきました。

素晴らしかった!

プログラムはモーツアルトのヴァイオリンソナタ。

ヴァイオリンの音色は特別なように感じました。

 

演奏後、なんとカルミニョーラ氏のサイン会がありました!

この方、人気者だったのですね。

私もすっかりファンですけど。。。

ブロムシュテットに熱狂!

大興奮のコンサートでした

ん~ブロムシュテットのコンサートは2度目。

昨年9月にはじめて聴き、「これは素晴らしい!」と思い

好きになった指揮者はまた聴きに行かなくっちゃと思って

今年もまた、素晴らしいコンサートでしたよ~

 

曲目はベートーヴェンの交響曲3番と7番。

あぁ~なんて贅沢プログラム!

 

大盛り上がりのコンサートでした!

いや~7番の演奏後は、まさにブロムシュテットに

熱狂的な拍手が送られ、立ち上がる人さえいましたよ~

鳴り止まない拍手拍手

 

あぁ~本当に良かったなあと。。。

今もちょっと夢心地です。

インバル大好き!

本日コンサートに行ってきました。

はじめてインバル指揮のコンサートです。

曲目はブラームスの交響曲2番と4番です。

 

舞台に登場して、すぐにオーケストラの方を向いて

演奏開始。オーケストラは都響。

のりのりの演奏だったと感じましたね。

かなり盛り上がったものだから

休憩前にコンサート終わっちゃうの?ってくらいの

大きな拍手でしたよ。

 

で、休憩後に4番を演奏。ん~好みの曲目とはいえ

これは指揮者との波長が合うからだと思います。

いつだったか同じブラームスの交響曲なのに

頭が痛くなるようなコンサートもあったし。。。

曲目とともに指揮者選びってのも大事ですね。

 

コンサート大いに盛り上がったのですが、

ちょっと気になったのは演奏後にさっさと帰る人々の多さ。

別に退席するのは自由ですよ。演奏終わってますからね。

でも、演奏後に演奏者たちへ「よかったよね~」という気持ちをこめて

拍手するっていい習慣だと私は思うんですけど。

同じ空間で音楽聴いて「素晴らしかった!」って気持ちを

演奏者と共有できる時がこの時なんだもん。

と私は思うのでした。

無伴奏チェロ組曲を聴く。

本日はサントリーホールに行きました。

以前から「いつかは聴いてみたい!」と思っていた

ミッシャ・マイスキーのコンサート!

 

大いに期待していました。

素晴らしいチェロ奏者。世界一のチェロ奏者と

そう思っているのですから!

 

素晴らしかったです。

期待通り。いえ期待以上です!

素晴らしいコンサート!

今年イチバン楽しみにしていた
エッシェンバッハのコンサートに行ってきました。わーい(嬉しい顔)

曲目
ブラームスの「悲劇的序曲」
シューベルトの「未完成」
マーラーの「少年の魔法の角笛」

私の大好きな目がハートエッセンバッハがさっと現れ
指揮台にひょいっとのって序曲が始まりました。

弦楽器の音色の美しさに!息をのみました。ハート達(複数ハート)
これってウィーンフィルという先入観のせいでしょうか?
1曲目からもううっとりです。

2曲目の未完成は先月のコンサートで聴いた曲です
が!曲の印象がまったく違うモノになりました
1曲目で弦楽器の音色におどろきましたが、
2曲目では管楽器の音色に圧倒されましたるんるん
そして2楽章までの短い曲になのに
たっぷりと聴かせる手に汗握る演奏に
観衆も一拍おいてからの大拍手
「ブラボー」という声も1人くらいから上がりましたが
休憩前の2曲目ですが、今回は「ブラボー」と私も言いそうでした!
もうココでコンサート終了してもおかしくなかったです。うれしい顔

休憩後にマーラーの「少年の魔法の角笛」
大きなバリトン歌手からあふれる歌声
私は比較的テノール好きですが、すっかり酔いしれました
ん~歌曲っていいですねームード

ただ歌の合間にやたらと咳きをするのが気になりました
とっぷりと「魔法の角笛」の世界にひたれないじゃない~涙と思ったのでした


演奏が終わると大きな拍手 拍手 拍手
アンコール曲は「魔法の角笛」から1つ
と、これで終了と思っていたら。。。
楽団員がどんどん増えてきた。

そーいえば、マーラーの歌曲の時、イスだけが置いてあったり
コントラバスが2つ置かれたままになっていた。
もしかして、もう1曲?と思ったら。。。
エッシェンバッハが指揮台に飛び乗って演奏開始
なんと「美しく青きドナウ」です。exclamation ×2
そうかウィーンフィルのコンサートだった!
で、なんとアンコール曲はもう1曲ありました
ポルカ「雷鳴と稲妻」で、なんだかニューイヤーな気分。
さすがに「ラデツキー」はありませんでしたけどウインク

楽しいコンサート!

24日は月一コンサートの日。わーい(嬉しい顔)
つまり。。。私が最近、月に一度はコンサートに行って
楽しもう!といコトにしたので、9月は24日なのです。るんるん

今回も楽しかった~。ウインク
N響のファンというわけではないので
定期演奏会にはあまり行かない私ですが、
いつかブロムシュテットの指揮を!と思っていたのです。目がハート

曲目はシューベルトの「未完成」と
ブルックナーの交響曲7番

ちょっと驚いたのが1曲目「未完成」の
演奏後に「Bravo」という声があったこと。。。まだ早いって!あせあせ

休憩後のブルックナーが素晴らしかった!!!揺れるハート
私はワーグナー好きですけど、意外とブルックナーや
マーラーはあまり聴かないのよ。なぜだかねー。

この曲ってば、なんだかドキドキはらはらするというか。。。
ほっとデキナイというか。。。
どんどん気持ちが高まるというか。。。
片時も聴衆のココロを離さないというか。。。

とにかく興奮したの!目がハート
思わず うるうるしたくらいです。ウッシッシ
最近のコンサートは大当たりばっかりよーもう最高っ

幸せな連休最終日。

今日は楽しいコンサートの日です。
お久しぶりのサントリーホールにわくわくです。わーい(嬉しい顔)

曲目はブラームスのハイドンの主題による変奏曲と
交響曲1番です。
あとはベルクのヴァイオリン協奏曲

私はブラームスが目当て!
ベルクの曲は正直しりませんでした。あっかんべー


コンサートでは。。。
軽快な足取りで指揮者が登場し
さっとハイドンの主題による変奏曲の演奏開始。
1曲目なのに、のりのりな指揮者はとばしてました。ダッシュ(走り出す様)
指揮台の上で所狭しとダンスをしている感じです。るんるん

2曲目のベルク「ある天使の思い出」は私にはちょっ前衛的すぎました。冷や汗

3曲目はブラームスの交響曲1番
いやーまたもや、のりのりの指揮者は、おおあばれ?!目がハート
台から飛び出しそうな勢いでエネルギッシュな指揮です。
全身で指揮している姿はに、圧倒しましたし
もちろん、その指揮のおかげかオーケストラの演奏も素晴らしかった。

大興奮のうちに演奏がおわり、ブラボーの声と
盛大な拍手で観客はその感動を伝えたのでした。指でOK

いやぁ~とっても興奮しましたよ私も。
で、あの指揮者の、あばれんばかりの指揮も面白かった。ウインク

待ちに待ったコンサート!

6月15日はお楽しみのコンサートです!るんるん
このコンサートは「探偵ナイトスクープ」をTVKでみていて
「五嶋みどりが横浜に来る!」というCMを見たから知ったのです。

え~こりゃ行きたいと思ったものの、
3月に東北地方太平沖地震が発生し、いろんな公演が中止に。げっそり
私の行くはずだった歌舞伎も結局中止。

そんなこんなで数ヶ月先のコンサートの為、
中止になるかもしれないと思いギリギリまでチケットを買えなかった。がまん顔

でも、12日の福島でのコンサートも無事に開催されたようでした。
私が行ったのは横浜のコンサートです。
もっと早くチケット買っていたら3階席ではなかったかも。
でも、3階とはいえ正面ブロックだもんね。ウインク

1曲目のモーツァルト軽やかで素敵。
どことなくバッハっぽいところがあるのも面白い。
2曲目でちょっとビックリ!
私がチケット買った時にわかっていた曲目は
モーツァルトとベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタだったの。
嬉しい想定外の2曲目はブラームス!目がハート
とっても素敵な曲で出だしからもう素晴らしかった。
どうしてだか目がうるんでしまって。。。
生演奏を聴くと幸せを感じます。うまい!

仕事が嫌になったり、忙しくて慌ただしいのがたまらない時
こうして月に1日でも好きなことを楽しむのが必要なの。
そーでもしないと、仕事なんてやる気でないもんね。もうやだ~(悲しい顔)

だから、コンサートで幸せ感じて、深呼吸する。揺れるハート
そうすると特別な酸素が鼻から肺にいき
体中の血管をかけめぐって、元気が出るの!

また、機会があったら彼女のコンサートに行きたいわ。ムード

パイプオルガンコンサート

パイプオルガンのコンサートに行ってきました。

ん~この楽器ひとつで迫力満点なのに、
連弾なども聴くことができて、良かった~。

コンサート!!

本日コンサートに行ってきました。

好きなピアニストが目当てでしたが、
なんとなんとチャイコフスキーの交響曲第5番も良かった。

こう言っちゃなんですけど、あまり期待してなかったので。
やはりこれは指揮者の力に違いないと思います。
やはりインバルは偉大な指揮者ですねぇ~。
演奏後、オーケストラは十二分に力を出し切ったといった感じでした。

バイオリンリサイタル

横浜みなとみらいホールの小ホールに
バイオリン聴きにいいてきましたーーー。

私の目当て(ほとんどの聴衆の目当ても)徳永二男!!
いつか生演奏を聴いてみたかったのよねぇ~。
元N郷コンサートマスターです。

この方の愛弟子のリサイタルでしたね。
まだ高校生の女の子。
この方が日本を代表するバイオリン奏者になるねぇ~。
才能のある方は素晴らしいです。

クリスマスコンサート

近くのホールでのクリスマスコンサートに行って来ました。

パイプオルガンも何年ぶりかに聴くことができ、うっとりです。
やはり、なんともいえない音色。神々しいとさえ感じます。

教会にあるのは、こういう効果があるからなのねぇ~と思ったりも。

休憩後がおそらくメインなのでしょうが、私は前半が良かったのーーー。

アルビノーニのアダージョも素晴らしかったけれど、
やはり「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲です!
本当に、あのパイプオルガンの音色って素敵です。

コンサート2日目

実は、コンサートは本日も!!!
曲目は1曲目は昨日と同じヴァイオリン協奏曲。
同じ曲に、またまたうっとりなのでした。

2曲目はショスタコーヴィチの交響曲です。
なかなかの大曲だけれど、胃もたれもせず、大興奮な私。

昨日のプロコフィエフでも大興奮で、鼻血出そうでしたよ。
ん~やっぱり音楽聴くって体にいいのね!

感動のコンサート!

いつか聴いてみたかった五嶋みどりの生演奏!!!
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲素晴らしかったですぅ~。

かなり高額なチケットだったけれど、奮発してみるもんです。
月に一度の贅沢かな。

それにしても、私はコンサートに行くたびに寝る方の近くになりやすいのか?
今回もプロコフィエフの交響曲で爆睡する左席の男性。。。
いびきがないけど、香水キツイよ!

そして、この爆睡の男性はアンコール曲が大好きな曲だったのか、
いきなり起きて、前傾姿勢で食い入るようにアンコール曲だけじっくり聴いていました。

ちなみにアンコール曲はプロコフィエフのロメオとジュリエットです。
うーむ、不思議だ。

ちょっと胃もたれ「アルプス交響曲」

月に一日は楽しいことしないと出勤拒否になっちゃうので、
本日、計画休暇にてコンサートに行ってきました。

曲目
牧神の午後への前奏曲
海-3つの交響的スケッチ
アルプス交響曲

いやぁ~休憩後のメイン「アルプス交響曲」は重かったです。
んーこれほどまでに重かったかな。んー生演奏で聴くのは初めてなので。。。
かなり胃もたれしました。まあ、もともと胃の調子事態良くないんですけど。

それにしてもアンコールを3曲もやったことに驚きです。
3曲目のアルルの女(たしかファランドール)はやりすぎよ。

まっいつも思うことは、アンコール曲の方が手馴れた曲で、
さらっと演奏しているので、良かったりする。

R.シュトラウスの曲って好きなんですけど、、、しばらくはいいやっと思っちゃった。
今度は軽いの聴きに行こうっと。

オペラを観に行く。

サントリーホールの歌劇「フィガロの結婚」を観に行きました。
かなり高額なチケットを奮発したのに。。。
前から二列目という強烈な席。あぁ~
なんて見にくい席なのぉ~

サントリーホールでのホールオペラは結構好きなのですが。。。
うーむ。こんなんならオルガン前の席の方が安くて見やすかっただろうにと...後悔。

まあ、久々のコンサートを堪能できたのは、ヨシとしよう!
伯爵役のBr歌手は、なかなか素敵に歌声でしたね。

ニューイヤーコンサート!

取引先の方より招待チケットをいただき、
みなとみらいホールにてニューイヤーコンサートです!

楽しい指揮者の方がマイクで話すのが、なんとも面白かったです。
ピアニストの方が体調不良の為に出演しないため、曲目はプログラムとはかなり違いました。
そのおかげで、私があまり聴いた事の無い武満徹の曲(他人の顔のワルツ)を
聴くことが出来ました。いい曲でした。

ソプラノ歌手の方も出演され、美しい方でした。
いっちゃなんですが、ソプラノ歌手の方は、ふくよかな方が多いのですが、
この方は細身の美しい方でした。

いやぁ~新年早々楽しいこともあって良かったです。

コンサートで居眠りしよう!

久しぶりにコンサートに行ってきました。
なんとなくフンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲を聞いてみたかったのですけど。。。
ん~フンパーディンクは私の好みじゃないかも。。。

でも交響詩「死と変容」は良かったので、仕事での嫌な気分が吹っ飛びました。

しかし、今回のコンサートでびっくりしたのが、居眠りする人が私の席の近くに
なんと3人もいたコトです。そんなに眠気誘う曲だったかな???

まず2曲目でお隣夫婦がコックリコックリとしてました。
曲終了して拍手喝采してました。よく寝れたお礼?

そして、休憩挟んで3曲目の「死と変容」は、けっこードキドキする曲なのですが、
斜め前の男性がコックリコックリ。おかげさまでコンサートマスターが見えましたけど。

というワケで、コンサートってけっこう居眠りしている人多いのかもね。

歌劇「フィガロの結婚」

昼は、友人とランチ。食べ放題(1400円)でした。
ここのところ、職場での昼食をほとんど食べず、ひとりラマダン状態だった私。
いきなり食べ放題に挑戦です!!

そして、5時からは渋谷でオペラ。
宮本亜門演出というので、ちょっと興味あり。
しかし。。。ん~二期会だったからかなぁ~??
なんとなくファン倶楽部に迷い込んでしまった部外者のような雰囲気で鑑賞。

けっして、演出が悪いとか、下手な演奏だったワケではなく。。。なじめなかった。
だって、序曲でいきなり「ブラボー」はないでしょ。ビックリさっ

そして、腹立つこと一つ、隣の席のヤツ。
遅れてきて、すぐに熟睡。寝るだけならともかく、いびきは困る。

歌劇「魔笛」を鑑賞!

昨日の雪の為、かなり危険な足元。
しかし、去年から買ったチケットを無駄にしたくない!

行ってきましたよーーー新国立劇場へ。
ここって分かりにくいのよ。
オペラ劇場はオペラシティではなく、新国立劇場にある。

待ち合わせた友人は、恐れていたとおりオペラシティへ行ってしまった。
なんとか友人と合流できたけれど、そこからどっちへ行くのーー

まあ、時間的に余裕があったので、めでたく開演に間に合いましたよ。
買ったのは4階左バルコニー席。いやーーーステージ遠いぞ!
でも、久しぶりのオペラ鑑賞は楽しかった!

やっぱり魔笛が好き!

歌劇「魔笛」

昨日の雪の為、かなり危険な足元。
しかし、去年から買ったチケットを無駄にしたくない!

行ってきましたよーーー新国立劇場へ。
ここって分かりにくいのよ。
オペラ劇場はオペラシティではなく、新国立劇場にある。

待ち合わせた友人は、恐れていたとおりオペラシティへ行ってしまった。
なんとか友人と合流できたけれど、そこからどっちへ行くのーー

まあ、時間的に余裕があったので、めでたく開演に間に合いましたよ。
買ったのは4階左バルコニー席。いやーーーステージ遠いぞ!
でも、久しぶりのオペラ鑑賞は楽しかった!

やっぱり魔笛が好き!

コンサートへ行く!

いつか聴きに行ってみたかったヴァイオリニストの演奏会を昨年見つけて即チケット購入。
そして、いよいよコンサート当日ですよ~

安い席だった私は、ステージの背後。パイプオルガンの近くでした。
背後からだったものの、近い席だったし。。。楽しめました。

ミシェル・カミロ

JAZZ PIANO SOLOコンサートに行きました。
実は私、ミシェル・カミロというピアニストを良く知らない。
JAZZピアノも聴いてみたいなぁ~と思って気まぐれにかったチケットでした。
それも最前列で。。。小柄なピアニストでしたが、勢いのある演奏でしたよ。
盛り上がって最後には立ち上がって拍手する人も多数。
私は、この雰囲気にも圧倒されちゃいました。

たまには気まぐれにチケットを買うのもいいですね。
今回みたいに、大当たりってこともあるのよね。
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「平和三部作 一挙上演」
  • 観劇「異邦人」
  • 観劇「あつい胸さわぎ」
  • 一幕見席で観る「沼津」
  • 文楽「娘景清八嶋日記」「艶容女舞衣」
  • 一幕見席で観る「寺子屋」「勧進帳」
  • 一幕見席で観る「寺子屋」「勧進帳」
  • 観劇「もう一人のヒト」
  • 観劇「ルート」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ