ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

コンサート/音楽会

8月の計画 飼い主編

【コンサート】
ハートフルコンサート

【観劇】
歌うならラブソング

【チケット手配】
映像で観る無名塾劇世界
レティスとラベッジ
秀山祭九月歌舞伎 夜の部
坂東玉三郎特別舞踊公演

飼い主より

6月の計画 飼い主編

【観劇】
狂言「空腕」能「八島」
六月大歌舞伎 第二部「いがみの権太」
六月歌舞伎鑑賞教室「魚屋宗五郎」

【コンサート】
五嶋みどり&オズガー・アイディン デュオ・リサイタル
白井貴子「北山修/きたやまおさむ」を歌う

【気になる映画】
「つむぐもの」
「FAKE」


飼い主より

チケット手配!五嶋みどり&オズガー・アイディン デュオリサイタル

頑張ってチケット確保しましたよ。
電話でね。何度も電話しました。
なんだか懐かしい?昔ながらの
チケット手配方法ですね。

飼い主より

復興チャリティー・コンサート

とあるトークライブで
たまたま目にしたチラシがきっかけで
チャリティーコンサートに行って来ました。

あの日、地震で鉄道がとまり
自宅まで歩いて帰った私。
会社が近いので、1時間未満で帰宅。
そしてテレビでなんども観る子とになる
津波の映像は衝撃的で恐ろしかったと。。。
あれから4年なのですね。

飼い主より

ゴンチチの年忘れinオキナワ2014「ダブル還暦フェスティバル」

当日券は若干だというので
きっと無理だとあきらめてました。 

朝、桜坂劇場の前を通りかかったら
まだ並んではいませんでした。
さすがにそこまで熱心なファンは当日券ねらわないか。。。

諦めきれないので、夕方また劇場の前に行ってみたら
並んでいる人は見当たらない。
しかし、ゴンチチの人気からして当日券に
まだ並んでいないとは思えないので、
整理券でも配ったのだろうと帰りかけたが
一応劇場の受付に聞いてみたら整理券は配っていないらしい
で、当日券に並んでいる人はいないらしいのです。

開演時刻まで数時間のため並ぶ事にしました。
少しすると劇場の方が心配そうに
「当日券ですか?開演時刻の直前発売ですが大丈夫ですか?」と
数時間前から並ぶのはへんなのでしょうかね。
でもね、私たちにとっては普通のつもりで
ないかもしれない当日券に並びましたよ。

前売券も自由席のため並んでの入場でした。
いや〜普通は指定席よね〜と思いつつ、
番号順のチェックが甘いのは沖縄流かな?

当日券狙いの私たちも無事に入場できました。
空いている席にうまい具合に座れ
かなり良い席。
300人程度のため、舞台も近い!
2日前にたまたま見つけたライブで
運命的な?ゴンチチとの出会いなのでした。


飼い主より

ゴンチチの年忘れinオキナワ2014

2日前にたまたま見つけたライブのポスター!

人気のゴンチチですから

当然前売券は完売です!

当日券は若干ということで、無い場合もあるとか。

 29日の朝、桜坂劇場の前を通りかかった時

さすがに並んでいる人はいませんでした。

夕方にも劇場の前へ行ってみたら

並んでいる人はいませんでした。

ゴンチチの人気からして当日券に並んでいる人が

いないとは思えないので、整理券でも配ったのだろうと

諦めて帰りかけたものの劇場の方に聞いてみたら

整理券は配っていないらしいのです。

当日券に並んでいる人もいないらしいのです。

開演時刻まで数時間のため並ぶ事にしました。

しばらくすると劇場の方が「当日券ですか?

開演の少し前発売ですが大丈夫ですか?」と

声をかけられました。数時間前から並ぶのは

へんなのでしょうかね。無事に当日券を入手し

ゴンチチのライブを楽しんじゃいました。

なんだか運命感じちゃいますよ!ゴンチチに

あれっ?ゴンチチのライブだ~

沖縄でふらりと通りかかった桜坂劇場という映画館。
どんな映画を上映しているのかなっとのぞいたら!
なんとゴンチチのライブのポスターを発見

当然のことですが前売券はもうありませんでした。
当日券は若干あるかも?という事でした。

並んでみる価値あり?
でも当日券ないかもしれないし
あっても2、3枚でしょうしね〜。


飼い主より

かりゆし芸能公演 玊城流扇会

国立劇場おきなわにて組踊の公演があったので
当日券を買って観て観ました。

初めて観る組踊はなかなか素敵でした。


飼い主より

五嶋みどり協奏曲の夕べ

サントリホールのスペシャルステージ

できることなら、すべてのステージに行きたいのですけど

悩みに悩んで金曜日にしました。

コンサートの前に「プレコンサート」として

ミュージック・シェアリングというNPOの

「楽器指導支援プログラム」に参加している学校の

生徒さんの演奏会でした。

中学生、高校生の演奏者と一緒に五嶋みどりさんも演奏されていて

ああ~こうして一緒に演奏するのっていいなっ

そんなコンサートを聴くことができて幸せだなって思いました。

 

今回のコンサートではシュニトケやベルクの曲を初めて聴きました。

ベルクのヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」は

たいへん大きな曲でしたね~。

この曲の後のバッハのヴァイオリン協奏曲第二番が

まるでアンコール曲のように聴こえちゃいましたよ。

いや~素晴らしかったです。

五嶋みどり協奏曲の夕べ

サントリーホールでのステージ
コンサートの前にプレコンサートがあるのです。

ミュージック・シェアリングというNPOの
楽器指導支援プログラムに参加している学校の生徒さんの演奏です。
五嶋みどりさんも参加していました。
私はプレコンサートから楽しみました。

今回のコンサートでは、初めてシュニトケやベルクの曲を聴きました。
ベルクのヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」は大曲でしたね~。
バッハもいいけどシュニトケも聴いてみて良かったです。
お気に入りの曲だけを聴いているだけでは、つまんないもんね。
ああ~素敵なコンサートでした。


「楽器指導支援プログラム」などの活動を長年地道にやってますよね。
素晴らしい音楽家だなあと思います。

そうそう、米駐日大使のプレコンサートから会場いたようです。

飼い主より

五嶋みどり公開マスタークラス

私は、ヴァイオリンを習っているわけでもないのに
ついつい公開マスタークラスを見てみたくて。。。

ただ聴くだけの私にとって演奏者はどんなふうにして
曲と向き合ってヴァイオリンという楽器で演奏しているのかなって
想像もできないので、ちょっと練習風景を覗き見するような
そんな気分でした。

あ~ヴァイオリニストってヴァイオリンで歌っているんだな~とか
私が聴いたことのない現代音楽も聴けて良かったです。

レッスン終了後に質問コーナーがあったりして
(でも私なんて質問できませんよ。

この質疑応答おかげで、どんなふうにして
プログラムを考えたり組み立てるのか
現代音楽の聴き方について
五嶋みどりさんがていねいに説明されたのは
このような機会でないと聞くことはできなかったと思います。

飼い主より

五嶋みどり公開マスタークラス

これはヴァイオリンのレッスンを見るものなのですが

私だけでなく、ヴァイオリン弾かないと思われる観衆も

いらっしゃいました。よかった。。。

 

聴くだけの人である私としては

どんなレッスンなのか、覗いてみたかったのですよ。

 

シュニトケなど、聴いたことのない現代曲も

聴くことができて良かったなっ思います。

 

台風で中止されたらどうしようって心配していたのですが

無事開演して本当に良かったです。

ちなみに五嶋みどりさんは、嵐の前、午前4時ごろに

日本に到着されたのだそうです。

やっぱり、ご多忙なのですね。

10月の計画 飼い主編

【観劇】
十月大歌舞伎(歌舞伎座)
十月歌舞伎「通し狂言双蝶々曲輪日記」(国立劇場)
十月定例公演 狂言「吹取」能「松虫」(国立能楽堂)
第5回青翔会 狂言「地蔵舞」舞囃子「芦刈」「雲雀山」能「菊慈童」(国立能楽堂)
十月花形歌舞伎 昼の部 夜の部(新橋演舞場)

【コンサート・ライブ】
五嶋みどり公開マスタークラス(サントリーホール)
五嶋みどり協奏曲の夕べ(サントリーホール)
トークライブ「考える'いのち'」恵比寿

【チケット手配】
十一月歌舞伎「通し狂言伽羅先代萩」(国立劇場)
十一月企画公演 狂言「叔母ヶ酒」能「安達原」(国立能楽堂)

【気になる映画】
聖者たちの食卓
ウィークエンドはパリで
リスボンに誘われて
不機嫌なママにメルシィ!

飼い主より

千住真理子&横山幸雄 デュオ・リサイタル

さあー小さなホールでのコンサート!
良かった〜。

なんと前から3列目という席なので
どうかな~と心配でした。
こんなに近くでヴァイオリニストを見たのは初めて!
いや〜腕の筋肉が、素晴らしかったのよん。

飼い主より

千住真理子&横山幸雄 デュオ・リサイタル

ご近所の小さな小さなホールで

千住真理子のコンサート

こりゃー行かないとだめよーって思ったのさっ

このホールいつの間にかできていて

もう10周年だって。。。

 

小さなホールで前から3列目という

いい席なのか?良くないかも。。。と思いつつ

心配していたのですか、まあ大丈夫でしたよ。

 

いやーこんな間近にヴァイオリニストの腕を

じーっと見たことなかったもので

その筋肉にくぎ付けでした。

9月の計画 飼い主編

9月も少なめですね。

【観劇】
九月定例公演 川上・小監 (国立能楽堂)
秀山祭九月大歌舞伎(歌舞伎座)
九月普及公演 文荷・阿漕(国立能楽堂)
九月文楽公演 第一部・第二部・第三部(国立劇場)

【コンサート・ライブ】
千住真理子&横山幸雄デュオ・リサイタル(かなっくホール)
トークライブ「今だから言えるここだけこの話」

【映画】
妻の病(日比谷文化図書館)

【チケット手配】
バリモア (シアタートラム)
通し狂言 双蝶々曲輪日記(国立劇場)
10月定例公演 吹取・松虫(国立能楽堂)
第5回青翔会(国立能楽堂)
十月大歌舞伎(歌舞伎座)
十一月新派特別公演(新橋演舞場)

【気になる映画】
ジゴロ・イン・ニューヨーク
パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト


飼い主より

8月の計画<飼い主編>

8月は少ないです。
ちょっと小休止かな?

【観劇】
七月大歌舞伎 第一部 (歌舞伎座)
第20回 稚魚の会・歌舞伎会合同公演
七月大歌舞伎 第二部・第三部 (歌舞伎座)
西コース 松竹大歌舞伎 (板橋区)

【ライブ】
トークライブ「真夏の夜のジャズピアノ」

【気になる映画】
グランド・ブダペスト・ホテル
ぼくを探しに
ローマ環状線、めぐりゆく人生たち
NOノー
めぐり逢わせのお弁当

【チケット手配】
九月文楽公演 第一部・第二部 (国立劇場小ホール)
九月普及公演 文荷・阿漕 (国立能楽堂)
九月定例公演 川上・小督 (国立能楽堂)
九月大歌舞伎 昼の部・夜の部 (歌舞伎座)
十月花形歌舞伎 昼の部・夜の部 (新橋演舞場)

【チケット手配検討中】
九月文楽公演 第三部 (国立劇場小ホール)
九月定例公演 薩摩守・是我意(国立能楽堂)
九月企画公演 能を再発見する

飼い主より

森山良子Premium Classical Live

今日は近所の小さなホールでのコンサートです!

ホールが10周年記念なので

スペシャルなコンサートですよ。

 

森山良子Premium Classical Live

パワフルなコンサートに圧倒されましたが

私も元気になったの!

 

素晴らしいコンサートに大興奮~~

森山良子 Premium Classcal Live

行ってきましたよ~
初めての森山良子コンサート。

「このひろい野原いっぱい〜」と
歌いながら登場した森山良子さんに
一緒に歌うように促された聴衆も
歌い出して、大盛り上がりですよ。

客席も走り回ったりして
パワフルなコンサートでした!


飼い主よりパワーいただきました!

手配!五嶋みどり公開マスタークラス

出かける前にようやくつながった電話。
チケット取れました!
もちろん、私は見学するだけですよ~。


飼い主よりちょっと回復?

7月の計画 飼い主編

7月は6月よりは少ないかな?

【観劇】
7月歌舞伎鑑賞教室「傾城反魂香」
市川猿之助特別舞踊公演
7月公演 狂言「水掛聟」能「佐保山」
七月大歌舞伎(大阪松竹座)
夏休み文楽特別公演 第2部 【名作劇場】
7月公演 狂言「磁石」能「龍田」
七月大歌舞伎(歌舞伎座)

【コンサート】
森山良子 Premium Classical Live

【チケット手配】
五嶋みどり 公開マスタークラス
狂言の会  狂言「二人袴」 新作狂言「大和西瓜」
八月納涼歌舞伎(歌舞伎座)

【チケット手配検討中】
兄おとうと
きらめく星座

【映画】
歌舞伎クラシック
マダム・イン・ニューヨーク


飼い主より

さだまさしシンフォニックコンサート

犬クンが野球観戦している頃
世話人と飼い主はコンサートで
さだまさしの話芸に酔いしれてました。

時々思い出したように歌も歌って
楽しい楽しいひと時でしたね~。


飼い主よりやや復活?

チケット手配!スペシャルステージ五嶋みどり

サントリーホールのスペシャルステージ五嶋みどり
厳しいたたかいが予想されますが
頑張るよ電話でね!

サントリーホール 大ホール 19時
10月10日
JSバッハ ヴァイオリン協奏曲ニ短調
ベルク ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」
シュニトケ ヴァイオリンと室内オーケストラのためのソナタ
JSバッハ ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調

2時過ぎに電話つながりチケット確保しました。
今回は舞台に向かって左脇(LBブロック)から観るコトにしました。
別に意味無いですけど、なんとなくね。

いや~19日夕方から、ずーと風邪でね。
今日も微熱があるし。。。予約の電話では
声がかすれちゃってるからオペレータの女性から
「お声が遠いです」と言われちゃったし。。。消耗しました。


飼い主より風邪で消耗


LSO

なんの略称?というと

LSOとは「ロンドン交響楽団」のことらしいです。

知らなかったわ~

 

さて、その楽団のコンサートに行ってきました!

指揮はハイティンクです。

 

曲目はベートーヴェンのピアノ協奏曲と

ブルックナーの交響曲第9番

この2曲目がボリュームがあって。。。

 

いやーブルックナーはいつもながら

盛り込みすぎというか。。。

ずっと叫びっぱなしみたいな曲でしたよ。

 

指揮者もヘトヘトって感じでした!

チェロ奏者が素晴らしい!

コンサートに行ってきました。

よく知らなかったけれど音楽祭の最終日らしい。。。

おそらく今年から始まった音楽祭?かな~と思うんですけど

分かりません。。。

 

ピアノ ヴァイオリン チェロの三重奏曲

素晴らしかった~。

特にチェロ奏者が素晴らしい! 

ヴァイオリンの音色に酔いしれる。

カルミニョーラのコンサートに行ってきました。

素晴らしかった!

プログラムはモーツアルトのヴァイオリンソナタ。

ヴァイオリンの音色は特別なように感じました。

 

演奏後、なんとカルミニョーラ氏のサイン会がありました!

この方、人気者だったのですね。

私もすっかりファンですけど。。。

ブロムシュテットに熱狂!

大興奮のコンサートでした

ん~ブロムシュテットのコンサートは2度目。

昨年9月にはじめて聴き、「これは素晴らしい!」と思い

好きになった指揮者はまた聴きに行かなくっちゃと思って

今年もまた、素晴らしいコンサートでしたよ~

 

曲目はベートーヴェンの交響曲3番と7番。

あぁ~なんて贅沢プログラム!

 

大盛り上がりのコンサートでした!

いや~7番の演奏後は、まさにブロムシュテットに

熱狂的な拍手が送られ、立ち上がる人さえいましたよ~

鳴り止まない拍手拍手

 

あぁ~本当に良かったなあと。。。

今もちょっと夢心地です。

インバル大好き!

本日コンサートに行ってきました。

はじめてインバル指揮のコンサートです。

曲目はブラームスの交響曲2番と4番です。

 

舞台に登場して、すぐにオーケストラの方を向いて

演奏開始。オーケストラは都響。

のりのりの演奏だったと感じましたね。

かなり盛り上がったものだから

休憩前にコンサート終わっちゃうの?ってくらいの

大きな拍手でしたよ。

 

で、休憩後に4番を演奏。ん~好みの曲目とはいえ

これは指揮者との波長が合うからだと思います。

いつだったか同じブラームスの交響曲なのに

頭が痛くなるようなコンサートもあったし。。。

曲目とともに指揮者選びってのも大事ですね。

 

コンサート大いに盛り上がったのですが、

ちょっと気になったのは演奏後にさっさと帰る人々の多さ。

別に退席するのは自由ですよ。演奏終わってますからね。

でも、演奏後に演奏者たちへ「よかったよね~」という気持ちをこめて

拍手するっていい習慣だと私は思うんですけど。

同じ空間で音楽聴いて「素晴らしかった!」って気持ちを

演奏者と共有できる時がこの時なんだもん。

と私は思うのでした。

無伴奏チェロ組曲を聴く。

本日はサントリーホールに行きました。

以前から「いつかは聴いてみたい!」と思っていた

ミッシャ・マイスキーのコンサート!

 

大いに期待していました。

素晴らしいチェロ奏者。世界一のチェロ奏者と

そう思っているのですから!

 

素晴らしかったです。

期待通り。いえ期待以上です!

素晴らしいコンサート!

今年イチバン楽しみにしていた
エッシェンバッハのコンサートに行ってきました。わーい(嬉しい顔)

曲目
ブラームスの「悲劇的序曲」
シューベルトの「未完成」
マーラーの「少年の魔法の角笛」

私の大好きな目がハートエッセンバッハがさっと現れ
指揮台にひょいっとのって序曲が始まりました。

弦楽器の音色の美しさに!息をのみました。ハート達(複数ハート)
これってウィーンフィルという先入観のせいでしょうか?
1曲目からもううっとりです。

2曲目の未完成は先月のコンサートで聴いた曲です
が!曲の印象がまったく違うモノになりました
1曲目で弦楽器の音色におどろきましたが、
2曲目では管楽器の音色に圧倒されましたるんるん
そして2楽章までの短い曲になのに
たっぷりと聴かせる手に汗握る演奏に
観衆も一拍おいてからの大拍手
「ブラボー」という声も1人くらいから上がりましたが
休憩前の2曲目ですが、今回は「ブラボー」と私も言いそうでした!
もうココでコンサート終了してもおかしくなかったです。うれしい顔

休憩後にマーラーの「少年の魔法の角笛」
大きなバリトン歌手からあふれる歌声
私は比較的テノール好きですが、すっかり酔いしれました
ん~歌曲っていいですねームード

ただ歌の合間にやたらと咳きをするのが気になりました
とっぷりと「魔法の角笛」の世界にひたれないじゃない~涙と思ったのでした


演奏が終わると大きな拍手 拍手 拍手
アンコール曲は「魔法の角笛」から1つ
と、これで終了と思っていたら。。。
楽団員がどんどん増えてきた。

そーいえば、マーラーの歌曲の時、イスだけが置いてあったり
コントラバスが2つ置かれたままになっていた。
もしかして、もう1曲?と思ったら。。。
エッシェンバッハが指揮台に飛び乗って演奏開始
なんと「美しく青きドナウ」です。exclamation ×2
そうかウィーンフィルのコンサートだった!
で、なんとアンコール曲はもう1曲ありました
ポルカ「雷鳴と稲妻」で、なんだかニューイヤーな気分。
さすがに「ラデツキー」はありませんでしたけどウインク
プロフィール
ギャラリー
  • 元日の朝食。
  • さよなら石垣島。
  • さよなら石垣島。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 石垣島で有名人にあう!
  • 石垣島到着!
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ