ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

備忘録/メモ

強引に遠征~レギュラーシーズン最終遠征

今季のレギュラーシーズンを無理やり組んだ
最終盤10月の追加日程は
10/1 神宮球場
10/4 マツダスタジアム
10/9 阪神甲子園球場

この中でマツダは発売時にチケット争奪戦敗退
今年のマツダはだめなので諦めた
一方で、ファーム日本選手権が宮崎で予定されている
10/6 サンマリンスタジアム
わが巨人軍(二軍)の出場が決まった
しかしこの日宮崎の宿泊がとれない、とれない
なぜ?これはたぶん何か祭りなどイベントにちがいない感じ
青島の民宿も3軒とも満室との返事

遠征しない方針でいたが、本人が希望
さらには、マツダのチケットが放出されている様子
広島カープの優勝も決まり消化試合となったか?

そこで
宮崎宿泊の件は遠くに宿をとることにして
広島-宮崎-大阪の遠征を強引に組むことにした

世話人

1日遅れ、高松から高知へ

台風一過、晴れ
すでに暑い
高松散策は早々に切り上げ
青春18きっぷで高知方面へ
途中、琴平で約2時間待ち時間
こんぴらさんの参道、階段下まで行ってきた、という
阿波池田でも待ち時間
池田高校、水野雄仁さんが思い浮かんだとか

夕方高知入り
はりまや橋の「まるきちうどん」で夕食
さぬきうどんではないらしい、そもそも讃岐じゃないけど

世話人

台風21号と遭遇、高松停滞

夜が明けると台風でした
暴風雨でとても外には出られない
JR四国は午前9時目途に全面運休へ
学校休校との報、高松三越も臨時休業

サウナ&カプセルに宿泊していたのだが
明日朝までとどまることに
サウナ火曜割1100円+カプセル切替900円
高知の宿泊先には世話人から連絡し無事手続き完了

世話人

2018ナゴヤドーム入場券について

なぜだろう
ナゴヤドームの入場券
今年は土日の入場券が入手しづらい
前回も今回も

昨年まで(数年前からしか知らないが)は
直前手配で十分入手できた
ときおり「迷惑企画」のユニフォーム配布などで
困難になったということはあった程度

前回のナゴヤドームのとき
手配しようと思ったら希望の券種といかなかった
松坂効果なのか?よくわからない
ただ、平日は大丈夫で
当日平日シニア割を使えた

世話人


8月末からの遠征計画

わが巨人軍(一軍)は
ナゴヤドーム3連戦のあと、金沢と富山の北陸シリーズ
そして阪神甲子園球場へと続く遠征に出る
このうち金沢は例年のように入場券は即売り切れとなっており
今回の北陸シリーズは取りやめにした
でも、せっかく大好きな「青春18きっぷ」の期間中
名古屋と大阪の間をどこかへ行くことを検討
そこで、9月に三軍は四国アイランドリーグとの交流戦が組まれていて
高知と松山の観戦を試みることにする
高知は行ったことないというので高知滞在を長くとる計画に

世話人

5月後半の遠征計画

5月後半にわが巨人軍一軍は遠征に出ます
15日16日鹿児島
東京に戻って、東京ドーム3連戦のあと
北関東シリーズ、22日宇都宮、23日ひたちなか
25日から阪神甲子園球場

まず、鹿児島遠征どうするか
昨年も鹿児島行ったし、何度か行った
とくに観光に興味もないし
前後が東京ドームな上
15日からジャイアンツ球場3連戦
よって鹿児島遠征は今回は行かない、、、

北関東シリーズは、地元優先との気持ちがあるので
入場券の入手検討は間をおいて行なう
手配時に宇都宮は残席あったが、ひたちなかは残席なし
22日23日平塚、24日横須賀の二軍3連戦あるので
北関東遠征も無し

阪神甲子園の大阪遠征
中日26日に東京で所用がある
翌27日阪神甲子園から29日ナゴヤ球場二軍3連戦も検討したが
大阪遠征は次週に京セラドーム大阪もあるし
25日からジャイアンツ球場二軍3連戦あるので
今回の阪神甲子園大阪遠征も無し、
阪神甲子園を観戦しないのは最近は珍しいかも

世話人

東京ドーム最終戦、敗戦。今季あと1試合のみ

わが巨人軍は阪神に連敗
クライマックス・シリーズ(CS)への進出はなくなった
手配師としては楽になった
CSに関する手配は御破算に


手配準備を始めたのは先月
10/18からのファイナルステージは広島
と決め打ちできたので広島の宿泊先を押さえるに躊躇なし
10/14からのファーストステージ、あり得そうなのは
わが巨人軍のほかは阪神と横浜ね
東京ドームと横浜スタジアムは宿泊確保は必要ない
ので、大阪の宿泊先を予約

入場券の発売は、
阪神甲子園球場が10月11日
広島マツダスタジアムは進出決定翌日(ビジター応援席)

いろいろ思案して手配準備していたが
わが巨人軍4位確定で、この悩みがいっさいなくなった
スッキリ!!

世話人 記

「衆議院解散は首相の専権事項だ!」

「衆議院解散は首相の専権事項だ!」
いま脚光を浴びているフレーズ
もうずいぶんと以前から言い古されてきた「言い方」なのですが
現首相がヘンなタイミング、いや、絶妙なタイミングで言い出したので
なんだか急にマスメディアで説明やら解説がなされている
混線している感じがするが、頭の整理と感想を少し

そもそも「衆議院の解散」
「全衆議院議員の身分を失わせること」
日本国憲法に「解散」の文言が出てくるのは第69条と第7条
だから「69条解散」「7条解散」とは?などと解説がなされる
今回は「7条解散」で天皇の国事行為云々という・・・

でもね、「首相の専権事項だ」ということについて
この解説では説明が不十分なのではないかと思う
解散は天皇の権能、でも天皇には実質的決定権がない
「内閣の助言と承認」が必要だと第3条に書いてある
これが「7条解散」だ、と
説明はここまでしかあまり聞いてない

この先
天皇の国事行為に対する助言と承認をするのは「内閣」です
首相とは「内閣総理大臣」のことだから、「内閣」とは違います
内閣の職務は「閣議」による(内閣法4条)
総理大臣の専権とはなっていない・・・はず
閣議は全会一致でするというのが慣例
(現首相は慣例破りがお好きですが)
どちらにしても「専権」ではない
これには背後の規定を確認する必要がある

内閣は、国会によって指名された内閣総理大臣が組織する
すなわち首相が閣僚を任命する、そして罷免することもできる(憲法68条)
これを踏まえると
首相が「衆議院の解散」をしたいと思ったときに
天皇に解散させるための助言と承認を閣議決定する
このときこれに反対する閣僚があれば「罷免」する
罷免されたくないので普通はみんな従う?(大人の対応?)
たしか「郵政解散」のときには反対して罷免された閣僚がいましたよね

だから「事実上は首相の専権事項」になっている
でもね、そうなると、すべての閣議決定は「首相の専権事項」ではないのか?
一般化されたらたいへんなことだが、実際そうなっているように感じるのは私だけ?

先人たちが築いてきた近代民主主義の制度を骨抜きにする
これが得意な政治家が力を持ち始めた

世話人 記




妄想・思考実験 沖縄キャンプ〜札幌ドーム

来年の日程に
3/4札幌ドームでオープン戦が予定されている
その前の沖縄キャンプの打ち上げは3/1
一旦帰宅して出直すのがふつう

3/1 那覇ー羽田 SKYバーゲン45 9,290円
3/4 羽田ー新千歳 SKYバーゲン45 8,290円
(※3/3 羽田ー新千歳 SKYバーゲン45 8,990円)

ちょっと妄想にふける
3/2 那覇ー大阪 フェリー 19,330円
3/3  三ノ宮ー舞鶴 バス 2,100円
3/3 舞鶴ー小樽 フェリー 9,570円
 

来季2017年度プロ野球日程発表〜ファンクラブ考

来季のプロ野球の日程が発表されました

我が巨人ファン老人は巨人ファンクラブ以外に
横浜ベイスターズとヤクルトスワローズのファンクラブにも加入中
来季も更新するか検討しないといけない

1、ヤクルトスワローズ
明治神宮球場でのヤクルト戦は10試合が予定されている
2016年度実績では入場券購入割引が500円でした
ライト会員の年会費2500円なので
これだけで差し引き2500円お得!
他に自由席入場券が1枚いただける
たぶん更新だね

2、横浜ベイスターズ
こちらは複雑
スペシャル会員(年会費8,000円)だと
特典チケット7枚(というか「ポイント=p」)
a)0.5p対象試合:3試合
b)1p対象試合:3試合
c)2p対象試合:6試合

4月で2p消化、5月4.5p消化する
0.5pはほぼ使いようがないので事実上これでおわり
この6試合を最安席2,100円だと12,600円分か…
+「お得額4,600円」+「内野席へup」ー「窓口引き換え」
どうしますかね

世話人

ラジオ録音を聴く〜永六輔土曜ワイド

土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界 2010.10.23
6年前の録音、わが家の在庫でたぶん最も古い土曜ワイド

永六輔、戸山恵理、ハブ三太郎
ゲストに、柳澤愼一、大橋巨泉、前田武彦

かなりおもしろい

世話人

大人の休日倶楽部と2016遠征 その4

大人の休日倶楽部、年会費4,285円
今季の検証 その4

<4>9月遠征 ナゴヤーマツダー東京ドーム
東京ー広島往復
+名古屋ー広島ひかり号
+復路ひかり号
正規運賃32,750円のところ、22,910円
差し引き9,840円のお得

ここまでで
<1>8,220円
<2>20,600円
<3>1,560円
<4>9,840円
合計40,220円
差し引き35,935円のお得
更新確実

世話人

大人の休日倶楽部と2016遠征 その3

大人の休日倶楽部、年会費4,285円
今季の検証 その3

<3>7月広島遠征での倉敷ー広島往復
倉敷ー広島は正規運賃2,590円(往復では5,180円)
営業キロ145.4キロなので往復では割引適用になり3,620円
差し引き1,560円のお得

ちなみに、このような経路になったのは次の理由
1,広島行バスより倉敷行バスのほうが運賃が安かった
2,マツダのあと倉敷でフレッシュオールスターがあったこと
3,広島朝着より昼広島入りの方が観戦にはちょうどよい

世話人


大人の休日倶楽部と2016遠征 その2

大人の休日倶楽部、年会費4,285円
今季の検証 その2

<2>7月秋田遠征 こまちスタジアム
ちょうど利用期間中にあたったので
「大人の休日倶楽部パス(東日本)15,000円」
を利用し秋田新幹線で往復した
その場合の正規運賃17,800円(片道)、往復では35,600円
差し引き20,600円 驚きのお得額ですね
JR東日本を4日間乗り放題ですからね、うちは往復だけだけど…
この切符が大人の休日倶楽部の人気のひみつなのです

うちの場合は夜行バスと比較せねばなるまい
片道7,500円くらいだったので往復14,000円で1,000円ほど高い
更に1泊分の宿泊費が必要、最終乗れなかったら大変だし
もう夜行列車がないしね〜「寝台特急あけぼの」が懐かしい
比較検討の結果でこの切符を使いました〜やっぱ老犬だし…

世話人

大人の休日倶楽部と2016遠征 その1

大人の休日倶楽部、年会費4,285円
今季の検証をしよう

<1>5月後半遠征 ナゴヤドームーマツダスタジアムー東京ドーム
5/26マツダでナイトゲームのあと移動日なしで翌日東京ドームだったため
広島往復乗車券+復路ひかり号(自由席)
正規運賃27,360円のところ、19,140円
差し引き8,220円のお得、すでに元が取れてる

世話人

宮崎への交通〜その4〜鹿児島空港

首都圏から宮崎へ行き方 その4

最初に思いつくのは航空便ですが
宮崎空港ではなく、鹿児島空港を利用する手もある
羽田ー鹿児島便にスカマークが就航しているので、ときに安い
鹿児島空港ー宮崎のバス便はまゆう号 約2時間2,220円

この方法は何度も利用した
はまゆう号にウェブ予約割引あるが、乗り遅れると無効になるみたい
割引額は50円かつ融通がきかないので行きは予約しない

世話人

宮崎への交通〜その3〜福岡経由

首都圏から宮崎へ行き方 その3

高速バスの乗り継ぎ
東京ー福岡間のはかた号
福岡からは九州各地へバス便が充実している
福岡ー宮崎フェニックス号 4時間40分 4,630円

羽田(成田)ー福岡の航空便も充実している
バスより安い場合もあるのでそちらも検討してみるべき

(つづく)

世話人




宮崎への交通〜その2〜関西経由

首都圏から宮崎へ行き方 その2

神戸ー宮崎の航路「宮崎カーフェリー」
毎日、神戸港19:10発ー宮崎港翌7:30着
早割ある

これに接続するのに昼行バスがうまくない
夜行朝着で観光して夕方乗船するかな
偶然にも格安ならスカマークで羽田ー神戸便もありか

青春18きっぷの時期なら1回分で昼行できる

なお、現在休止中とのことだが(来年再開計画あり)
宮崎交通、大阪ー宮崎のバス便もある

(つづく)

世話人

宮崎への交通〜その1〜宮崎空港

巨人ファンは何かと宮崎へ行く機会がある
そこで頭の中を整理しておきたい

首都圏から宮崎へ行き方 その1
いちばん手っ取り早いのは航空便!!

LCCでは、ソラシドエアが羽田ー宮崎便あり
ピーチが関空ー宮崎あるので乗り継ぐ手もある
成田ー関空は、ピーチ、ジェットスター、春秋航空の3社
大阪まで高速バス利用でも良い
大阪梅田ー関空の鉄道は1,200円ほどだが
難波が便利かもね、難波ー関空は南海で920円
ちなみに、東京ー成田空港のバス便
東京シャトル1000円(予約900円)
THEアクセス成田1000円
(つづく)

世話人

交流戦西武プリンスドームのチケット手配

今年の交流戦対西武ライオンズ戦は西武球場で行われる
西武ドームの最安座席は外野自由席円
本拠地球場には珍しく芝生席
地方球場ではよくありとくに問題がないが
ここ西武ドームの巨人戦は観客も多くシートでの席取りが激しい
年寄りが一人席を確保するのに難儀した経験上
できれば椅子席にしたいと本人希望
次に安い内野自由席は円

ここで西武ドームの場合、株主優待券の制度がある
残席あれば指定A席と交換してもらえる
この株主優待券が1500円程度で取り引きされている
外野自由席よりも安い1600円で入手
発売翌日にライオンズショップでA席に交換できた

熊本地震の影響

九州地方での地震の影響による運航便の情報および航空券の取り扱いについて
更新日時: 2016年04月16日 22:23 JST
九州地方を発着する運航便をご利用なさるお客様におきましては、以下の通り航空券の特別な取り扱いを行います。
■熊本・福岡・大分・鹿児島発着便
熊本・福岡・大分・鹿児島空港を発着する4月22日までの出発便をご利用のお客様
・ご旅行を取りやめる場合、手数料なしで払い戻しいたします。)
・出発日を変更される場合、4月28日までの変更であれば、変更手数料・運賃差額は不要です。

ロッテ浦和球場→明治神宮球場

ロッテ浦和球場13:00試合開始
明治神宮球場18:00試合開始

ファンクラブ特典の外野自由席券を使用
スワレージポイントで外野自由席券に交換
今月のチケットは明日以降購入済なので
これは、次の機会の8/14に使用予定

世話人記

名古屋ー広島の移動

今年の遠征移動で
「名古屋ー広島間」の移動が3回ある
わがお犬様にとっては初めてじゃないかと思う
その一回が5月にあり、ただいま検討中
5/22ナゴヤドーム(名古屋)
5/23移動日
5/24マツダスタジアム(広島)

ふつうであれば東海道山陽新幹線
営業キロ 528.2km
運賃 8,420円
特急料金 4,870円
合計 13,290円
大人の休日倶楽部割引利用 合計9,300円

最も過酷なのは
名古屋から夜行バスで大阪、大阪から夜行バスで広島
の2連続車中泊、大阪早朝着の深夜発もきついところ
計8,000円前後、2泊分の宿泊費が抑えられる

5/22ナゴヤドームはデイゲーム
名古屋発夜行は可能だが
夜行バスでは広島行はJRバスくらいか?
運賃8,000円前後

どうするか、JR線普通列車の旅だとどうだろう
青春18きっぷのない時期
大人の休日倶楽部だと運賃5,890円
途中の安宿で一泊か

この広島遠征には一つ難点があって
5/26マツダスタジアム(ナイトゲーム)
5/27東京ドーム(ナイトゲーム)、で移動日なし
よって復路は、ほぼ新幹線の一手のみ
そうなると、名古屋経由の「通し」で往復JRとするか
広島往復は往復割引利用できる
復路のみ新幹線だと往復合計約23,000円
片道新幹線は約12,000円

世話人記

5月東北遠征

5月の地方開催
東北で公式戦が予定されている

5/17 荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県)
5/18 福島県営あづま球場(福島県)

たしか、以前は山形のチケットが入手できなかった

プロ野球観戦、首都圏暮らしにとってはとくに苦労はない
しかし、球団本拠地近くでない地方住まいの人にとっては
地方開催試合は貴重なプロ野球観戦の機会だと思う
今回は、一般発売で様子をみて遠征しようとは考えていた
蓋を開けてみたら、発売開始10分ほどで
なじみのプレイガイドで外野自由席は売切れ模様
その日はジャイアンツ球場で公式戦あるので
東北遠征は見送ることにしよう

世話人記




移動日なし遠征 横浜→広島

「移動日なし遠征」
いきなり最初の遠征で組まれている
3/31横浜スタジアムのあとの4/1広島マツダスタジアムだ
これこそ新幹線移動が王道、ジパング割で約12,000円ほど
観戦後の夜行バスはちょっと悩みどころ
広島の場合は長距離のため出発が早めなのだ
そこで、横浜ー岡山の夜行バスにして遅め出発便を手配した

ちなみに広島の復路、
3戦目がデイゲームのため観戦後夜行が選択肢に入る
このパターンは初体験、今季この一度きり
「サンライズ出雲」を岡山(姫路)から選択肢が頭をよぎる
「ノビノビ」シートだと寝台料金無し(指定席料金のみ)
予算は新幹線利用と同等、で完全に横になれるのが魅力
ちょっとだけ考えた…が、やっぱり安価なバスに落ち着いた

世話人記

移動日なし遠征 大阪→東京

連休では移動日を入れない遠征になりがち
「移動日なし遠征」とウチでは称する

4/28甲子園のあと4/29(祝)東京Dとなる
こういうばあい、新幹線移動が基本だが
大人の休日倶楽部ジパング割引の対象外期間にあたる
すると、片道14,000円弱の運賃になってしまう
そこで、高値相場ならいっそのこと航空便も検討対象になる
ただ、関空にしても伊丹、神戸にしても
移動日観戦なので早朝便になってしまうのが難点

結局のところは、観戦後の夜行バスで落ち着いた

世話人記


4月遠征、高速バス発売遅れ

3月末から4月以降の高速バスの発売が各社遅れていた
新宿バス停変更などの影響のもよう
月末の大阪からの復路が連休に引っ掛かるところ
運賃相場の見極めに手こずり、最終手配が遅くなった

世話人記

巨人ファンのヤクルト・スワローズ ファンクラブ2016

今年もスワローズファンクラブに加入した
レギュラー会員、会費は2500円

会員特典として
神宮球場でのオープン戦が無料で観戦できる
巨人戦は3/15の1試合

さらに特典として
神宮球場公式戦の外野自由席1枚(除外日あり)もらえる
これを4/12に使用予定、通常1,800円分だ
よって、この2試合だけでも「お得」です

ちなみに、公式戦チケットの購入割引もある
現時点で購入したのは、4/13、14、29、30 の4試合
割引分は合計で2,000円分でした
あとで気づいたのだが
会員購入するとポイントが貯まり、
引き換え対象に「外野自由席券」があった(たぶん前掲と同じ)
これまで引き換えの経験がないので不確定ですが
いただければ神宮8/12巨人戦で使えそうだ
暑い夏休みに「自由席」というのがちょっと気になるところ
早く気づいていれば4月分で調整できたが仕方ない

世話人 記

4月遠征、悩みどころ航空運賃

4月の九州遠征、
航空便利用になるので早めに検討していた
一般に、航空券は手配が早いほうが安価になる
対象となる3/27からの搭乗分の発売は
大手ANAとスカイマークは、1/27からでした
その前にジェットスターがキャンペーン価格を打つ
という構図

東京からの熊本便、いまLCCはジェットスターのみ
早めにキャンペーンを狙っていたところ
なぜか遅い出発便のみしか見当たらない
その便では観戦できないので、ちょっと悩んだ
宿泊費と合わせた前乗り(前日に移動)と大手便を検討
判断保留してたら、
たしか1,900円だった運賃が4,200円に上がった!
これはちょっと後悔、判断遅れで取り逃がした感ある
それでも運賃はたぶん安い
前日移動の安心(欠航など)もありこれを選択
その後もこの程度の価格で何度か見かけるも1,900円は無し

なお、本人は観光にほとんど興味ないのね、フシギ
熊本は初めてでもないので、夕方熊本入りで本人的にOK
そういえば、阿蘇山はまだでしたねぇ
火口みたい!と試みたが不運なめぐり合わせで2度失敗
そんなこんなで現在は入山規制でしばらく先送り

復路、鹿児島からの便
ジェットスター、たしかに安いが成田空港着が遅い
年寄りには対応が酷(帰宅難民化の危険)なので却下
スカイマークで手配

世話人記

巨人ファンのベイスターズファンクラブ2016

昨年から加入のベイスターズファンクラブ
放っておくと2016年度に自動更新される
継続したときの特典は、ステージが引き継がれること
ステージが高いことの特典は、チケット先行発売で有利となること
よって先行発売を利用しないから関係ないので、いったん退会した
まあ、でも検討の結果、けっきょく2016年度も加入したのだけど

2016年度は、制度にけっこう大きな変更があった
今年からビジター会員なるものが設けられたが
ウチは「特典チケット」の多いスペシャル会員に加入、会費8,000円
特典チケットは「7枚」だが、ウチにとって大きな変更があり
交換レートが試合により異なることになり、やや複雑化
単純に7試合分とはいえない、いわば「7ポイント(p)」

3、4、5月平日は1試合0.5pで交換できる
いま、3/29からの巨人3連戦で1.5p使用したところ
一般発売日には沖縄だったので出遅れた(5日遅れ)が
内野指定C席(一般3,100円)へ交換できた
スターサイド(ビジター側)しかなかったが問題なし(笑)
外野指定席2,100円で換算すると、3試合で6,300円分
残り5.5p

あと1試合で元は取れそうだが、若干のモヤモヤがある
次の巨人戦は6/24からの3連戦
6月平日1p、土休2pなので合計6pで足りない
0.5pは結局使えない、交換したいなら
5月までの巨人戦以外しかない、残念

すなわち特典チケットは全部で5試合10,500円分ということ
さらに、雨天中止振替試合となりレートが変わることがありえる!
すると、これよりも特典チケットは減る可能性もあることが判った
(すなわち、念のため0.5pは無理に消費しないほうが無難)
さすが!制度改定でみごと枚数削減に成功したことになる

世話人記
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「2.8次元」
  • 観劇「wakasagi-ワカサギー」
  • 観劇「ボッコちゃん」
  • 観劇「獣の柱」
  • 観劇「ご馳走」
  • 観劇「Taking Sides」
  • 観劇「山の声」
  • 観劇「埒もなく汚れなく」
  • 観劇「木の上の軍隊」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ