ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

観劇

3月の計画 飼い主編

3月の観劇予定は2件。
2件とも中止になり残念残念。

【公演中止】
無名塾「ぺてん師タルチュフ」
ミュージカル「Rent」

【チケット手配】
四月文楽公演 義経千本桜
イキウメ「外の道」
加藤健一事務所「サンシャインボーイズ」

【検討中】
ラッパ屋「コメンテーターズ」のチケット手配
民藝「どん底ー1947東京ー」のチケット手配
三月大歌舞伎 新薄雪物語 合腹 梶原平三誉石切

ああ新たにチケット手配も
大丈夫だろうかと思ってしまう今日この頃です。

飼い主より


観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」

公演中止になったらどうしようかと
心配しつつ劇場に行き上演するというので
ひと安心でした。
stage_85996

「預言者と…」はSFみたい?未知との遭遇のようで
面白かったですね。
そして「鳥が…」の方は私は素晴らしいと思いましたね。
なんでしょう?過酷な状況な中での生活。
日々のできごとを語る主人公の作家が
まるで友人であるかのように感じてしまって!
上演後にカーテンコールを何度もしたかったのだけれど
そんな余裕も無い感じでしょうか?
でも、上演できて、そして観劇できて本当に良かった!

飼い主より


2月の計画 飼い主編

二月も少なめですね~。

【観劇】
二月大歌舞伎 夜の部 「羽衣」
二月大歌舞伎 昼の部
二月文楽公演 第二部 「新版歌祭文」「傾城反魂香」

飼い主より

シェイクスピアの言葉を泳ぐ

朗読を聴くつもりで出かけたら
あれ?観劇だった!って感じでした。
ELlXh6LU4AACazJ
もっとシンプルな朗読で良かったんですけどね。

飼い主より

観劇「泰山木の木の下で」

久しぶりの民藝の舞台でしたが
どうもコレは私には合わないようでした。
stage_84638

飼い主より

観劇「こまかいのの貸し借り」

私はこういうバカっぽくて
くだらないっていうか
どうでもいい面白いのって大好き!!
stage_83394


飼い主より

観劇「フィクション」

数年前のおかしな祭の後、
不景気になってしまった日常が
オムニバスで描かれる舞台。
stage_83978

もうすぐ現実となるのですが
おそらくその現実の方がずっとひどくて
過酷で残酷だろうと思いながら芝居を観ていました。

飼い主より

観劇「文楽鑑賞教室」

文楽鑑賞教室に初めて行ってきました。
目当ての演目は「伊達娘恋緋鹿子」でした。
stage_84520
鑑賞教室なので太夫、三味線、人形遣い それぞれの説明を聞けて
なかなか興味深かったです。

飼い主より

観劇「憲法くん」

ん~予想通りというか…。
現実の状況が深刻なんですけどね。
stage_84820
まあこんなものかな~と思うけれど。

飼い主より

12月の計画 飼い主編

今月は多いですよ~。

【観劇】
憲法くん
文楽鑑賞教室
フィクション
こまかいのの貸し借り
泰山木の木の下でシェイクスピアの言葉を泳ぐ
十二月大歌舞伎「阿古屋」「保名」

【コンサート】
えむの集い 新垣勉クリスマスコンサート

あれ?それほど多くないか。

飼い主より

観劇「小さなエイヨルフ」

イプセンの「小さなエイヨルフ」を観たかったけれど
ん~これはちょっと私には無理でした。
stage_83889
これは原作のイプセンとはかなり違いました。
台詞が同じ場面でもね~私には合わないです。

飼い主より

観劇「ただしヤクザを除く」

タイトルにひかれて観に行ってきました。
stage_83760

飼い主より

11月の計画 飼い主編

今月は少ないです。

【観劇】
ただしヤクザを除く
小さなエイヨルフ

【コンサート】
ふてんま日和
舘野泉 バースデーコンサート

飼い主より

観劇「コンドーム0.01」

とにかく勢いのある?
面白い舞台でした。
stage_82631

飼い主より

観劇「ダウト」

緊迫した会話劇かな?と
そういうのを期待したけれど
そうではなかったかな。
stage_83658

飼い主より

観劇「男たちの中で」

翻訳劇だからか?いろいろ難しく
わからないトコロもありました。
でも、なぜか面白いとも感じるのよ。
どうしてかしら。
stage_83584

飼い主より

観劇「パパ、I LOVE YOU!」

笑いっぱなしのコメディー~~。
stage_82704

飼い主より

観劇「ヴェニスの商人」

久しぶりの円の舞台です。
stage_82877

飼い主より

観劇「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」

原作がとっても良かったので
舞台も気になり観に行ってきました。
stage_82037

飼い主より

観劇「治天ノ君」

ん~ちょっと私には…。
stage_79981

飼い主より

10月の計画 飼い主編

今月はちょっとばかり多めかな。

【観劇】
治天ノ君
受取人不明 ADDRESS UNKNOWN
ヴェニスの商人
パパ、I LOVE YOU !
男たちの中で
ダウト
コンドーム0.01

【コンサート】
新垣勉 普天間かおり ハートフルコンサート

飼い主より

観劇「平和三部作 一挙上演」

思えば五部作一挙上演というのも観たなあ~と
ちょっと懐かしく思い出したり?
stage_82858

今回は三部作一挙ですよ~
ひとり芝居の三時間ですからね。
お元気でなによりです。
新作「あの時代」は落語を楽しめましたね。

飼い主より

観劇「異邦人」

技能実習生や留学生という日本の労働問題の
闇の部分をちょこっとは取り上げつつも
主なテーマは異邦人と共に生きてゆくこと
という方が主軸かしら?
stage_82841

ちょっと私には物足りないというか
ふんわりとした人情ものになっていると感じました。

飼い主より

観劇「あつい胸さわぎ」

「横山拓也」という作家が面白いよと
とある小劇場でオススメされて
「ヒトハミナ、ヒトナミニ」を観に行き
良かったので今回もです!
stage_80653
初めて行く劇場なのでちょっと心配でしたが
無事に到着。
列に並んで待機していたら、その列は当日券の列
あはは間違えました。私予約済みなのに。

今回も期待どおりの素晴らしい舞台で
オススメされてラッキーだったわ!
これからも目の離せない作家ですね~。

飼い主より

観劇「もう一人のヒト」

青年劇場は二度目の観劇です。
「つながりのレシピ」がとっても良かったのでね!
今回は喜劇とか?
stage_82856
喜劇なのですが、ぞっとそるような場面もありました。

飼い主より

観劇「ルート」

最近観に行きはじめたPカンパニーの舞台を
観に行ってきました。
stage_81534

「道徳教育」をとりまく人々の実に皮肉な状況が
うまく提示されている。
多少、悪役的登場人物を極端にしてる気もするが
現実にとんでもないやからが存在しているし、
そう極端でもないのかもしれない。

飼い主より

観劇「日の浦姫物語」

こまつ座の観劇二度目です。
目当ては役者 辻 萬長 かなり前に舞台で観たきり
ようやくですよ!ってところでしょうか。
stage_82840

ところどころコントのようなところで
笑いのポイントがわからないところもありましたが
たかお鷹も出演していたので観に行って良かったです。

飼い主より

観劇「音楽劇 人形の家」

イプセンの人形の家が音楽劇になっていたのですね~。
知りませんでした。有名な作品で本で読んだこともあるのですが
音楽劇にしていると感情が強烈に伝わるというか…。
とても良かったですね~。私、音楽劇とかミュージカルとか
好きなのですが観に行く機会がほとんどないので
改めてこういうの 好きだなあとしみじみ感じました。
stage_83468

そういえば、ここ最近コンサート行ってませんので
音楽に飢えていたかもしれません。

飼い主より

観劇「リハーサルのあとで」

地人会新社の舞台ということもあり
やや勢いで買ってしまったチケットです。
stage_82769
会話劇というので緊張感のある舞台を期待したのに
私の方が緊張感の無いというか舞台になかなか集中できてなくって
時おりぼんやりとしちゃって。。。
しかし、元女優役の一路真輝が現れた時は
急にピリッと空気が変わったように感じました。

飼い主より

観劇「さなぎの教室」

大竹野作品「夜、ナク、鳥」の再構築したものらしいが
残念ながら、私はその作品を観ていません。
stage_82503
リーダー的存在のヨシダが支配してゆく様が
おそろしく強烈だった!

飼い主より

プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ