ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

飼い主日記

ヒフ科受診

皮膚炎が悪化して
でもなかなか病院へ行かない私。
でも午後仕事を休んで行きました。
顔と首と手がひどい状態でね。
ヒリヒリのカユカユなの。
回復するといいな。

買い主より

6月の計画 買い主編

今月も全くなしです。

【コンサート】
巡礼の旅 第1回 「旅の始まり」
→来年へ延期されました。

ああ!音楽が恋しいです!

買い主より

在宅勤務で会議

在宅勤務にて会議です。
まあ、いつもこの会議が長いと
感じていたのですが
やや時間が短縮されたようです。

買い主より

ヘンデルの「Ombra mai fu」を聴く。

在宅勤務にも疲れるし
楽しみにしていた公演も
中止や延期になるしでね~。
弱りますよ。
で美しい歌声にうっとりと
「Ombra mai fu」を聴く。
コレ治療みたいなものです。

飼い主より

暑くなってきた?

5月、そろそろ暑くなってきました。
在宅勤務の良いところは会社の
オフィスの冷房に耐える必要が無いことです。
私は冷房が苦手なのでね。
しっかり水分とって乗りきりたいね。

飼い主より

オペラ「マホゴニー市の興亡」

録画していて観ていなかったオペラ「マホゴニー市の興亡」を鑑賞。
私はこのオペラを全く知らず予備知識無し。
ブレヒトは知っていても、その作品をよく知っているワケでもなく。
まあ、私の場合は歌を聴いて楽しむのが目的ですから。

破滅的な?破壊の享楽? とにかく私の思っていたオペラよりも
演劇的傾向の強いものでしたが、映像演出もなかなか面白いし私好みです。

先日、ミュージカルを鑑賞後に私はコレが好きなのねと思いましたが
このオペラも好き、つまり私は管弦楽の音楽と迫力の歌が聴ければ
ミュージカルでもオペラでも、どちらも大好きだということだったのね。
ああ~私って単純ね。

飼い主より

連休明けも在宅勤務。

まあ現時点では原則 全社員が在宅勤務です。
相当な理由でもなければ出勤しませんよ。
はあ~でも 自宅で仕事するのには慣れません。
どうしても私的な部屋に入り込んでくるのがね。
嫌なのです。ああ~。

飼い主より

仮設の映画館「精神0」

最近、映画館で映画を観ることが少なくなりました。
観に行く時は近所のミニシアターです。
「息子のまなざし」というお気に入りの映画を観たのもミニシアターでしたね。
ヨーロッパの映画を観るにはミニシアターでしか観れないのよ。

ということで「仮設の映画館」という試みにはかなり関心あります。
今回は映画「精神0」を鑑賞しました。近所のあの映画館で観たつもりになってね。
映画「精神」を観ていない私ですが、すっと映画の中に入ってしまいました。

見終わって、ああ~もう一度観たいなと思ってしまう映画です。
ちなみに映画鑑賞後に舞台あいさつも観たのですっかり映画館で観た気分で楽しかった~。

飼い主より


久しぶりの出勤。

職場の上司みたいな人の要請により
久しぶりに出社しました。
意外にのんびりと会社で仕事している人が
多く会社にいるのにちょっと驚いたかな。

午後は在宅勤務です。はあ~憂鬱。

飼い主より

イヌくんの通院予定でしたが。

本日はイヌくんが通院予定でしたが
その病院が外来受付停止になりました。
薬については対応いただき
数ヵ月先の受診になりました。

飼い主より

今日は観劇の予定でしたが。

今日は観劇の予定でした。
こまつ座を観るはずだったのにい~。
観劇を検討していたラッパ屋のコメンテーターズも
公演中止になってしまった。ああ~。
いつ観劇の日々が戻ってくるのでしょう。
はあ~。

飼い主より

今更好きになりました。

The Phantom of The Operaで歌声にうっとりしたので
今更ですがRamin Karimlooが好きになっちゃいました。
あはは~弱っているなあ~私。

飼い主より

ミュージカル「The Phantom of The Opera」

ネット上にて期間限定で無料公開していたのを鑑賞しました。
「オペラ座の怪人」は一度だけ劇団四季で観たことがありました。
ミュージカルはどちらかというと
帝劇の「レ・ミゼラブル」の方が好きです。
しかし今回の鑑賞でこのミュージカル好きになっちゃた。
怪人の歌声にすっかりとりこです。ああ~弱ってるね私。

飼い主より

つらい日々。

在宅勤務になり楽しみにしていた
イベントがどんどん中止になる。
週末なると劇場に出掛けていたのが
何年も昔のように思えます。

飼い主より

また在宅勤務です。

またまたです。
今回は全社員対象に原則在宅勤務となりました。
はあ~憂鬱。

飼い主より

チケット手配は。。。

チケット手配する予定でしたが
「サンシャインボーイズ」と「コメンテーターズ」は検討中です。
「どん底」と「外の道」は今回やめました。

飼い主より

在宅勤務?

また在宅勤務?
今回は原則在宅勤務というワケでは無いようです。

飼い主より

気が付けば公演中止。

一幕見席で観ようと検討中だった三月大歌舞伎が
全日程公演中止?え~~。残念すぎます。

飼い主より

出社です。

原則在宅勤務は終了し、出社です。
家で仕事するのは私は好きじゃないですね。

飼い主より

ついに在宅勤務。

明日から急に全社員が原則在宅勤務です。
うわ~不安しかないです。

飼い主より

観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」

公演中止になったらどうしようかと
心配しつつ劇場に行き上演するというので
ひと安心でした。
stage_85996

「預言者と…」はSFみたい?未知との遭遇のようで
面白かったですね。
そして「鳥が…」の方は私は素晴らしいと思いましたね。
なんでしょう?過酷な状況な中での生活。
日々のできごとを語る主人公の作家が
まるで友人であるかのように感じてしまって!
上演後にカーテンコールを何度もしたかったのだけれど
そんな余裕も無い感じでしょうか?
でも、上演できて、そして観劇できて本当に良かった!

飼い主より


二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑

さて今回は一幕見席ではなく
前売りを買って三階席での観劇です。

菅原伝授手習鑑
「加茂堤」「筆法伝授」「道明寺」
IMG_20200224_103321

「道明寺」は以前歌舞伎座で観た時と印象違っていて
なんだろう???ちょっと涙がうってなりましたね。

飼い主より


二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」

文楽公演を観てきました。
私が観に行ってきたのは第二部です。

新版歌祭文 野崎村の段
傾城反魂香 土佐将監閑居の段
2020-02bunraku-dan-omote
お久しぶりの咲太夫を堪能でございます。
いや~歌舞伎でみるより
文楽で聴く?野崎村が良い!?って思ったの。
なんだか自分でもビックリです。

飼い主より

二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」

一幕見席で「羽衣」を観に行ってきました。
で「八陣守護城」ついつい我當さんが観たくってね~
これも観ることにしちゃった!!
2002kabukiza_h_f11d97cc58aaf8786548df929510120e

いや~みて良かったですよ。

飼い主より

観劇「沖縄世」

ついつい出演者にひかれて観に行ってきました。
しかし~~私はこの作家苦手だった。。。
沖縄世チラシ表面

まあまあそれなりに観られましたよ。

飼い主より

1月の計画 飼い主編

今月の観劇予定は一つのみです。

【観劇】
沖縄世

【チケット手配】
二月文楽 第二部
二月大歌舞伎 昼の部

飼い主より

十二月大歌舞伎「保名」

一幕見席にて「保名」を観ていました。
玉三郎の保名は初めて観ます。
kabukiza1912_hh_82c99bdbb1c846febfff2dbf8b53ef1d

そしてDVDではなく実際の舞台で観るのも初めての私です。
あ~一生の思い出にしなくちゃね。

飼い主より

シェイクスピアの言葉を泳ぐ

朗読を聴くつもりで出かけたら
あれ?観劇だった!って感じでした。
ELlXh6LU4AACazJ
もっとシンプルな朗読で良かったんですけどね。

飼い主より

観劇「泰山木の木の下で」

久しぶりの民藝の舞台でしたが
どうもコレは私には合わないようでした。
stage_84638

飼い主より

観劇「こまかいのの貸し借り」

私はこういうバカっぽくて
くだらないっていうか
どうでもいい面白いのって大好き!!
stage_83394


飼い主より

プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ