ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

飼い主日記

今月の出社。

在宅勤務推奨中ですので
出社は抑制しております。
で本日はどうしても必要なので
出社しております。
今月は本日のみの出社です。

飼い主より

家で観る。映画「ふるさと」

ダム建設でなくなってしまう村を舞台に
老人と少年の物語でした。
ちょっとぼけちゃったかも?という老人を
演じる加藤嘉が…演じているとは思えない程の自然さで
少年と釣りに出かけるドキュメンタリーと思ってしまいそうです。

釣りに出かける川や山の風景が美しくて素晴らしい映画でした。
こういう映画を観ると、どうして生まれ育った土地で生きることさえ
許されないのだろうかと切なくなります。

飼い主より

犬くん通院です

今回は画像診断です。
前回の受診時に飼い主の心配事項を
言ったこともあり、撮影もすることにしました。

結果は良好でした。
まあ一安心でしょうかね。
まあ心配は尽きませんが…。

飼い主より

家で観る。映画「家族を想うとき」

「わたしは、ダニエル・ブレイク」よりも過酷な映画というか
観終わって、どっと疲れが押し寄せるような
つらい映画でした。

元の映画のタイトルとはかなり印象の違う邦題ですけど
まあ仕方ないかな。「残念ながらご不在でした」では
ちょっとね。

つらい映画なのに二回みてしまったのでした。

飼い主より

2月です。

気が付けば2021年の2月になってしまいました。
劇場へ出かけなくなり家で映画を観るように
なってしまいました。
すっかりひきこもりの私です。

飼い主より


出社

ほぼ毎日在宅勤務ですが
本日は出社です。
まあ月に1日くらいですがね。

飼い主より

トラブル?

本日より仕事だったのですが
在宅勤務のため、PCにログインできずに
オロオロしてしまい、取りあえず電話で
上司に状況報告しました。

ログインパスワードが違うと
エラーが出ていたのですが
時間をおいてもう一度やってみると
ログインできました!
あ~よかった。

飼い主より

家で観る。映画「全員集合!!」シリーズ

子供の頃はドリフターズのテレビ番組を観て育った私。
映画は観たこと無いので楽しく観ました。

「なにはなくとも全員集合!!」
「やればやれるぜ全員集合!!」
「いい湯だな全員集合!!」
「春だドリフだ全員集合!!」

飼い主より

仕事納め。

今年は在宅勤務が多かったですが
本日が仕事納めでした。

今年のまとめと来年の意気込みを言わされるという
まるで部活か?!という会議がありましたが
オンラインになっても意味不明会議は開催されるのですね。
来年もまた在宅勤務なのかな~。

飼い主より

家で観る。映画「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」

原題は「Demolition」意味は解体?
とにかくいろいろ壊してました!
これも邦題と原題がかなり違いますね~。
映画の内容が原題のとおりなのでね
原題をいかした邦題にできなかったのかしら…。

飼い主より

犬クン通院。

退院の通院です。レントゲン撮影して
骨折箇所の確認しました。
まあ良好な状態のようです。
心配していた骨粗しょう症?は
正常範囲内だったようでした。

飼い主より


家で観る。映画「第9地区」

宇宙船が地球にやってきて難民キャンプのようになって
周辺住民とはトラブルが発生して委託された
ある会社が宇宙人を管理し居住区を移動する作業するところから
映画ははじまるのだけれど…ん~どうだろうね。
主人公があることがきっかけで宇宙人化していって
見えていたものが変わってくるというのもあるけれど
コメディ映画だから、わざと過剰演出していてシラケるように
しているのだろけれど、皮肉が効いていて面白いかといえば
別に面白くないですね。なんだろう?って思っていたら映画終わりました。

飼い主より


犬クン退院。

救急搬送されてそのまま入院した犬クン
頭部損傷はなく懸念していた脳梗塞や脳出血なし
腰の骨折のみでしたので早めに退院できました。
高齢の犬クンなので入院で他のところが弱ると困るのでね
自宅療養で回復してもらいます!

飼い主より

犬クン救急搬送!

夕方ウォーキングから帰宅した犬クンの様子がおかしい!

近所でウロウロしていて迷子になったとかで
親切な若者お二人に付き添ってもらっての
帰宅だったのですが…ユラユラ?ふらふらしていて
もしかして脳梗塞???

通っている病院へ電話相談したり、とりあえず車で
連れて行こうと思っているうちに動けなくなってしまった犬クン。
ついに救急搬送ということになってしまいました!
健康のためのウォーキングでこんなことになるなんて
あ~もう~心配です。

飼い主より

家で観る。映画「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」

映画館でも観た映画ですが、とても好きなので家でも観てしまった。
邦題は長いけれど原題は「Locke」です。
これは主人公の名前ですね~。このままのタイトルでもいい気がします。

主人公が車に乗って走り出すところからはじまる物語です。
様々なところへ電話して、この男が何のためにどこへ向かっているのかが
次第にわかってくる。
画面に映るのは主人公の男一人でほかの登場人物は電話の声のみ
そして、場面は高速道路を走る車の中だけという
このスピード感と運転しながら電話したり書類読んだり
家族と深刻な話をしなくてはいけなくて気持ちの起伏もあって
私はハラハラしながら映画を観てしまう。
映画のエンディングの後の物語までもああ
この後、家に帰れたかなあ~なんて思ってしまう映画でしたね

私の好きな場面は息子の声を聴きながら涙を流すところです
あの表情は素晴らしかったなあ~。

飼い主より



家で観る。映画「エリックを探して」

まだまだひきこもり生活している私は家で映画鑑賞しています。
面白かったのが「エリックを探して」です。

いや~自動車で走っている男が交通事故?という場面から始まるのですが
大ケガにならずに済み家に帰れたかな。その家の様子が…荒廃してる?
主役はエリック、さえない中年男。
で彼の友人のおじさん達がエリックを元気づけようする姿がいいのよね。
そして、ついに憧れのエリック・カントナが現れる!!
本人が演じているようで素晴らしいサッカーシーンも映画にも
たくさん盛り込まれていましたね~。私はサッカー知らないけれど
映画はとっても面白かったわ!

飼い主より

出社したら、出社禁止だった?

月曜日に出社したら、どうもこの週は出社禁止にします!
と日曜日にメール連絡があったようでした。
そのため在宅勤務へ急遽変更することになりました。

でも、日曜日なのにメール連絡を確認するものなのですね。
うわっ大変だわ!

飼い主より

イヌくん定期受診。

本日は血液検査なしの定期受診。
イヌくんは主治医との会話は
野球の話のみ。
脳に外傷受けたコトがありますから
世間話で様子をみているのでしょう。

飼い主より

健康診断で体調不良?

朝、健康診断を受けに行く。
今回、内視鏡検査ではなく胃のX線検査です。
そのため、バリウム飲んでぐるぐる動く。
それもマスクを付けてだったので結構大変でした。
そして検査後に下剤服用。
それでも体調不良になってしまいました。
あー疲れた。

飼い主より


ひきこもりで観戦。MLB TV リーグチャンピオンシリーズ終了

ユニフォームが好みという理由で応援していたブレーブス
敗退しちゃいましたね。残念でしたが意外にもドジャースが
追いつめられたというか、7戦までもつれましたね。
それにアメリカンリーグも3連勝したので、あっさり決まる?って
うっかり思っちゃいました。

ワールドシリーズ進出がどちらもレギュラーシーズンの
成績通りだったかなって思います。
まあ、アストロズとの対決もある意味面白かったかも?
なんてね!

飼い主より

家で観る。映画「ヘアースプレー」

ちょっと観たかった映画ですが見逃していたのを見ます。
ミュージカルの映画化ですが、私はミュージカルの方は
観たことありませんが。。。
とにかく歌が楽しくって面白い映画でした。
これってミュージカルも観てみたいとも
思いますね。

飼い主より

ひきこもりで観戦。MLB TV 地区シリーズ終了

地区優勝したアスレチックスが地区2位のアストロズに…。
なんかもやもやする。ホームラン打つけれど打たれすぎなのよ~!
ヤンキースとレイズと違ってアストロズにけっこう差を
つけての優勝だったのになあ~とも思うコトもありましたが。

そして応援していたパドレスも敗退で残念です。

次のリーグチャンピオンシリーズでは
ユニフォームが好みという理由で、ブレーブスを応援します!
だってLAドジャースに勝ってワールドシリーズに行ったら面白いじゃない?!

飼い主より


ひきこもりで観戦。MLB TV ワイルドカードゲーム終了

今シーズンは特殊なため地区優勝チームも
ワイルドカードゲームに参加します。
そしていつもは1試合のみのワイルドカードですが
今回は3回勝負です。ここで地区優勝チームが
いなくなってしまうのがちょっと…。とも思うコトもあり。

応援していたアスレチックスは勝ち進みました。
LaStellaも活躍していて移籍して良かったね~と思いました!
で、同じ西地区のパドレスも応援していたのですが
こちらも勝ち進んでいますよ~。

飼い主より

ひきこもりで観戦。MLB TV レギュラーシーズン終了

私の勤務先は在宅勤務推奨なので、あまり出勤しておりません。
そして、出かけるイベントも、ほとんど無くなりましたので
すっかりひきこもりです。でMLB観戦しておりましたよ。
一時は今シーズンは試合なしなの?と不安に思っていたのですけれど
無観客とはいえ試合が観られて良かったです。
かなり短かったレギュラーシーズンは終わってしまいました。
けっこう好きだったエンジェルスのLa Stellaはシーズン途中で
アスレチックスへ移籍してしまいました。
なんだかカワユイ選手で好きだったので、ちょっとさびしいですね。
そして同じようにGoodwinもレッズへ移籍しちゃったわ~。
外野手がちょっと穴ありなエンジェルスなだけに、もったいないです。
でも、この2選手にとってはポストシーズンで活躍して欲しいです!
特にLaStellaは同地区の優勝チームにいったので大いに応援します。

飼い主より

名作小説って読んだフリしたいもの?

最近の在宅勤務でラジオを聴く時間が増えました。
TBSラジオの「たまむすび」は火曜日とか木曜日を
けっこう面白く聴いています。

仕事しながら聴くのにちょうどいいのです。
でも今日の「おもしろい大人」のコーナーに
どうしてかショックだったりするのです。
それほど気にするコトでもないのにね。

具体的な小説を取り上げて、つまらなくても
なんとか楽しく読むテクニックを披露していた。
読むのが仕事でないなら無理して読まなくてもいいのになあ。
と思うのですけどね。
名作小説とされている有名な本は読んだフリしたいものなの?
「100分de名著」てテレビ番組あるけれど
あれは読んでみたくさせるのじゃないの?
読んだフリするためのもの?まさかね。

飼い主より

家で観る。映画「女は二度決断する」

私はこの邦題はミスリードであり
まるでひとりの女性の人生における二度の決断みたいで
良くないと感じました

映画を3つにわけて表現されていましたが
家族、正義、海 と
この要素について自分の身に引きつけて
誰もが考えることができるように描かれている映画でした

飼い主より

韓国ドラマを観てみました。

私はもともとドラマを観る習慣がありません
どちらかというと何回にもわたって放送される
長いドラマはちょっと観るの大変そうだし
どちらかというと映画の方がいいかなと思います

でも映画で5時間くらいある「リップヴァンウィンクルの花嫁」は
まったく長すぎず実に充実した素晴らしい映画だと思うのですけどね
まあ作品によるのか…‥。そんなものかも。
でも、ここ最近 韓国ドラマを観てみました

「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」
「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」

「私のおじさん」の方は脚本がいいと思うのです
ずいぶん前に冬ソナブームの頃のドラマは途中脱落した私ですが
このドラマならば、話の展開でついていけないというのは無かったかな
「トッケビ」の方は主役のトッケビの大胆?で素敵なファッションに注目でした
そのトッケビ役のコン・ユというと俳優が魅力的でしたね
この俳優の出演作品をもっと観てみたくなりました
で「新感染」をさっそく観ちゃったんですけど
この映画、ゾンビ映画ですけどゾンビが走るのが速すぎてコワイです
私、ホラー映画が苦手だったし…。

飼い主より



この時期に「Tour de France」です!

いつもは7月頃なのにCOVID19の影響で
こんな時期に開催するなんてね。
いやあ~今年はなにもかもが特別です
そして、私は自転車レースが好きなのに
ココ何年もテレビ観戦してませんね~

放送しているチャンネルはあるものの
他のスポーツと一緒くたで
なおかつ自転車関連は優先度が低い感じ?
それに視聴料ってけっこう高い?
好きだった選手Vinokourovも現役引退してるみたいだし
なんかね~

飼い主より

勤務状態

私の勤務先は在宅勤務推奨のままです。
ということで私も時々出社するのみ。
これって通勤時間が無いから楽なの?
でも自宅が仕事場になるのでね、
私は、それはちょっと苦痛だなあ。
はあ~で本日は出社しましたよー。

飼い主より

行って良かった!!

前回は参加を断念したトークライブ。
今回参加しなっから今後もずっと行けないよ!
あー出かける楽しみのなくなってしまったこの半年くらい。
もう私は限界です!!!なので思い切って参加しました。
ダメもとで当日の電話予約できて本当によかった。

そして、今回参加して本当に良かった。
対策で楽しむどころじゃなかったらと
あれこれ心配していましたが
久しぶりに聴く生演奏に目がうるうるです。
ベートーヴェンの曲も聴けました。
こういう楽しみがないと生きていけません!

飼い主より

プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ