11月の歌舞伎座は夜の部が魅力なのですが
その中でもどうしても観たかったのが
仮名手本忠臣蔵 五・六段目です!

というワケで一幕見席で観ることにしました。
仁左衛門の勘平は美しいです。
姿かたち 仕種までも。。。
こういう印象の勘平は初めて観た気がしますね。