十二月大歌舞伎の夜の部は観劇したけれど
花道が見えないし、三笠山御殿は
お三輪が素晴らしくって、もう一度観たい!
と思ったのです。

だから、やっぱり一幕見席を求めて歌舞伎座へ。
と、気持ちがあせってか、早すぎちゃったの。
あんまり早いものだから松竹の方に
「寒いですが大丈夫ですか?」と心配されちゃいました。

持参した温かいお茶を飲んで
「三笠山御殿」の切符発売まで待ちました。
あ~もう一度観て、また涙涙です。
花道からの登場も少し見えたしね。

お三輪の様子が変わって!
あの空気がかわる感じというのでしょうか?
なんというか、もう素晴らしいとしか言えません。