本日は劇団民藝の舞台を観に行きました。
民藝は初かな?と思います。

ベートーヴェン研究者の主人公が
変奏曲作曲のなぞを追求する物語かな。
その主人公がALSになり、家族との関係も変化し
新たな友人知人もできる。

ベートーヴェンの時代の場面と
現代の場面とが交錯したりして
研究者とベートーヴェンも交流する?

舞台の中央にピアノがあり生演奏も
真の主役はピアノかなとも思いました。

飼い主より