久しぶりに映画館で映画観ました〜。

それも2本立てです。

岡本喜八監督作品の「殺人狂時代」と「大菩薩峠」です。

殺人狂時代では、とぼけた男

気がつけばカッコイイ男になって!?

またとぼけた男に戻るという映画でした。

1967年の映画のようですが、

まったく古くないですね。

大菩薩峠はニヒルな?机竜之介が私はけっこう好き。

殺陣が迫力ありましたね〜。

三船敏郎の場面も素晴らしかったです。

雷蔵主演の大菩薩峠より私は

この映画の方が好みですね。

映画は好きなんですが、やっぱり2本立てだと

長時間で帰りの時刻は遅くなって

寒い寒いまだまだ冬ですよ!