チェーホフ関連の観劇が続いていますね。
なぜかしら??わざわざ選んでいるつもりは
ないのですが。

今回はチェーホフの作品ではありませんが
主人公がチェーホフです。
なかなか面白かったかな。

チェーホフの予備知識が無い私でも
楽しめるってイイですよね。
この舞台は「贋作アントン・チェーホフ傳」ですよね。