11/3におばさまと群馬に行った時、伊香保でおばさまが大量購入してくださった「湯の花饅頭」40個入り5箱。
まず1箱はおばさまの家へのお土産です。(これだけでいいのに)

残り4箱は同行者は私と兄と兄の友人2名。に各自1箱ずつだそうで。。。
しかし、兄の友人1名は「気持ちだけで」と辞退。
というワケで我が家には3箱分が。。。

おそらく私と兄に各自1箱というのは、おばさまの数え間違いのハズ。
単純に人数で考えてしまったのね。
ということで、美味しいけれど日持ちのしない「湯の花饅頭」の処理に苦慮。(賞味期限:2005/11/06)

まず、1箱は父の職場へ。もう1箱は兄の友人宅へ(甘いもの好きな友人に)
そして、我が家で1箱。しかし、40個は多い!
40個のうち10個を私の友人へ10個。そして、残りの30個は。。。
各自10個をノルマ?にすればOK!ということにしました。

豪快なおばさまにビックリの日帰り旅行なのでした。