初めての博品館劇場は
8階へ行く階段が無いようで
エレベーターに殺到する人々。
たくさんの人がおもちゃ屋さん店内にあふれて
大変なコトになって、しばらくすると係員登場。
とりあえず、店の外へ人を出してエレベーターに
人を入れては上へと誘導?作業することになりました。
順番に並ばせているわけでもないからゴチャゴチャと
係員さんも大変でしたね。
私も劇場に入る前にくたくたに疲れました。

ドラマ・リーディングって朗読劇?というのでしょうか
舞台は、劇場へ入るまでの苦労を忘れるほど
素晴らしかった~。

登場するのは暴君のような男。
男の妻は悪魔のような女?
で、この夫妻の友人の男。

演じるのは
仲代達矢、白石加代子、益岡徹
という豪華な三人

ゾッとするほど恐いと思ったり
ぷっと笑っちゃたりする場面もあったり
いや~本当に観に行って良かったわ。