十月花形歌舞伎、昼の部を観に

新橋演舞場へ行って来ました。

 

今度の席は3階正面後方右寄り。

ちゃんと舞台すべて見えるの!やったね。

市川右近の俊寛も良かったわ~と

思いつつ、俊寛は勘三郎のあたり役だったなあ~。

十月の歌舞伎座は勘三郎追善ですね。

 

今回の観劇で、ちょっと不思議だったのは

「かけ声」が一度も無かったのです。

やたらと拍手はあるんですがね。

歌舞伎で「かけ声」が無いのは

ちょっぴり寂しいですよね~。