歌舞伎座でのセミナーの後

永田町へ移動して文楽鑑賞です。

三部は新作。原作がシェイクスピアですからね。

演目「不破留寿之太夫」です。

いや~素晴らしい新作文楽でしたよ!

照明も舞台装置も、いつもの文楽とは違いましたね~。

人形遣いの方々が、みな黒子でした!

顔が見えないのて。。。ちょっと不思議でした。

その代わりかどうかは、わかりませんが。

劇の世界へ誘う案内人のような人形も存在してました。

これもシェイクスピアの世界ですね~。