この本を読んで本当に良かった。

なんだか隣国とゴタゴタしているけれど、

日本国内でもっと真剣に考えるべきことあるだろう!

 

どこの国人だから、どーとかってないでしょうと思う。

日本人でもいろいろいるようにね。

 

「知らないこと」が偏見につながるんだろうなあと思う。

基本的に同じ人間なんだってコト。

「違い」を見つけてばかりいないで

「共通点」を見つけて共感しあわなくっちゃと思います。

だって、かなり近い文化圏のはずなんだから。

 

相手を知れば、自分のことも分かってくるもの。