今日は映画の日。
なので、映画を観に行ってきました。
当初は「ファイティング・シェフ」を見るつもりでしたが、
「風のかたち」というドキュメンタリー映画を観ました。

小児ガンの子供達と医師達の10年ほど記録です。

悲しい映画ではありません!
笑顔あふれる映画でした。

私も小児ガンとか白血病などと聞くと不治の病と思ってしまうけれど、
現実には、10人に7、8人は治るもの。
こういう偏見を修正できただけでも観てよかった。

なんでしょう、これは人に勧めたくなる映画ですね。