うーむ。これはオススメできません。
タイトルでは、経済小説を気取ってますが。。。なんでしょ。
作家としては…まだまだという印象の作品でした。

著者自身が「おとなの恋愛小説」としても読んでくれなどと
巻末にかかれているが、それは無理!
あのようなものが恋愛小説とはなってないでしょ。と思うのでした。

この作家、人間に興味ないの?と、ちょっと疑問。
経済分野を書いているのだし、人間に興味がないのは、致命的だよなぁ~。
と、ついつい不満がたまって愚痴っちまったぜ。

まっこの作家は読んでて登場人物が動き出さないので、つまんなかったです。