本日は列車の旅。名残惜しい黒湯温泉を後にして、秋田駅到着。
「リゾートしらかみ」なる列車に乗ることに...。

なんだか知らないが、ツアー団体客おばさま&おじさまの宴会列車です。
荒々しい日本海沿岸の車窓風景のところでは、徐行運転までするという...
まさに観光列車でした。列車好きではないので、あまり面白みが無かったね。

団体さんと同じく十二湖駅で下車。
駅からバスで青池駐車場まで行き、そこからあちこち湖めぐりです。

わかりにくい絵地図を頼りに、まず「青池」に行く。
インクの青のように青いですねー。団体さんはココをみて帰るようです。
私達は湖をめぐりつつ、駅方面へ歩くことにしました。

青池沸壷の池落口の池
ココで一休みして、湧き水で温かい紅茶を飲みました。日本の水の豊富さに感謝です。

さて、再出発!
中の池越口の池王池二ツ目の池八景の池

日暮橋あたりのバス停でバスを待つことにしました。
待ち時間は、日本キャニオンとかいうものの撮影ポイントだったので、写真撮影。

バスで十二湖駅に着くと、また乗ってきた観光列車に乗りました。
ラウンジがある列車でしたが、占拠されていました。残念ね。
夕暮れ時になると写真撮影のために回りは賑やかになり、
なんと写真の撮り方指導のオヤジも登場しました。
若い姉ちゃんに教えられて、オヤジさんも楽しそうよ。微笑ましいねぇ~。

ようやく秋田駅に到着。多くの人々は新幹線へ乗り換えですが、
私達は、まず駅前にて夕食です。おいしい稲庭うどんをいただきました。
そして、いろいろ買い物を済ませて、帰りも寝台です。うふっ

父には、よーく注意事項を何度も言い聞かせました。
もう騒動は起こさないようにね!
後は寝て起きればもう、そこは上野駅。なんだか帰りたくないですね。