映画「リング」を観た。確かにあっさりしていて怖くは無かった。
映像が気持ち悪いといった感想です。

原作では男性だった浅川が女性になり、高山が原作のような個性を持たない。
そーなのです!原作では高山は天才肌の豪胆な男として描かれているのです。
そして原作では、この二人がかなり調査に奔走するのです。吉野という浅川の知人も巻き込んで。
しかし。。。映画では、調査するところはほとんど無い。
そういう細部が省かれてしまっているのが残念でした。

さて、では「らせん」でも読もうか。。。これも本は怖そうです。