昨年から加入のベイスターズファンクラブ
放っておくと2016年度に自動更新される
継続したときの特典は、ステージが引き継がれること
ステージが高いことの特典は、チケット先行発売で有利となること
よって先行発売を利用しないから関係ないので、いったん退会した
まあ、でも検討の結果、けっきょく2016年度も加入したのだけど

2016年度は、制度にけっこう大きな変更があった
今年からビジター会員なるものが設けられたが
ウチは「特典チケット」の多いスペシャル会員に加入、会費8,000円
特典チケットは「7枚」だが、ウチにとって大きな変更があり
交換レートが試合により異なることになり、やや複雑化
単純に7試合分とはいえない、いわば「7ポイント(p)」

3、4、5月平日は1試合0.5pで交換できる
いま、3/29からの巨人3連戦で1.5p使用したところ
一般発売日には沖縄だったので出遅れた(5日遅れ)が
内野指定C席(一般3,100円)へ交換できた
スターサイド(ビジター側)しかなかったが問題なし(笑)
外野指定席2,100円で換算すると、3試合で6,300円分
残り5.5p

あと1試合で元は取れそうだが、若干のモヤモヤがある
次の巨人戦は6/24からの3連戦
6月平日1p、土休2pなので合計6pで足りない
0.5pは結局使えない、交換したいなら
5月までの巨人戦以外しかない、残念

すなわち特典チケットは全部で5試合10,500円分ということ
さらに、雨天中止振替試合となりレートが変わることがありえる!
すると、これよりも特典チケットは減る可能性もあることが判った
(すなわち、念のため0.5pは無理に消費しないほうが無難)
さすが!制度改定でみごと枚数削減に成功したことになる

世話人記