映像の美しい不思議な映画でした。

海外から急に帰国して
母の住む実家ヘ行くと留守。
合鍵があるので家には入れるのですけど。

隣人に旅行しているらしいと聞き
行き先を軽井沢と推理して出かける。
連絡が取れないのに行きそうな美術館に行くが
やっぱり会えずにすぐに東京に戻るが
何度も軽井沢の美術館へ行くの。
もうちょっとで会えそうなのですけどね。
私としては、話のながれに無理を感じてしまう。

でもね、お寺の池の場面など
映像が美しくて、いい映画だなあとも思う。
詩みたいな映画かな?

飼い主より