ロンドンに暮らす初老の女性とイギリス人青年の物語。

初老の女性はカンボジア系中国人で英語はできない。
現在は、老人ホームのようなところで暮らしているが
一人息子と一緒に暮らしたかった。
しかし、最近大事な一人息子を亡くしたのです。

その一人息子の親友のイギリス人青年。

言葉が通じない二人の対話の物語かな?
言葉も文化的背景も異なる二人が
亡くなった人を間にして向き合う。
その心の動きがていねいに描かれているのが
私はいいなあと思いました。

飼い主より