開幕3連戦が終わると名古屋遠征
4月は遠征が立て込んでいる
名古屋、広島、大阪と3つともそろっている

青春18きっぷが使える時期なので活用したい
名古屋は往復とも青春18きっぷで東海道線普通列車の旅
ナゴヤドームのあと東京ドームまで移動日がない
東海道線で東京ー名古屋間は普通列車で約7時間程度
青春18きっぷでも9時頃出発で間に合うのでそのように計画した

阪神を東京ドームに迎えたあとは広島遠征
移動日がもうけられているのでフル活用
どう組み立てるか思案のしどころ
始発で一気に広島へ向かうのもいいが
試合当日は試合開始には間に合いそうにない
当初は大阪宿泊で2日間とういうことも考慮したが
ちょうど関西ー広島間の夜行バスが割引価格で安かったので
青春18きっぷと夜行バスを組み合わせることにした
復路は青春18きっぷから夜行バスへ乗り換え広島へ
復路は広島から夜行バスで朝からは青春18きっぷ
ちなみに復路を夜行バスで東京までの直通便だと
広島出発が午後7時頃になってしまうので観戦後の乗車は無理がある
しかし関西方面行きは出発が遅いので乗りやすい
マツダスタジアムで午後10時頃までは観戦できるのでふつうは大丈夫
延長戦のリスクはあるけど、経費削減のためそのときは仕方なし
これも直接翌日の東京ドーム観戦となる予定

さて今月3つ目の遠征、大阪遠征
青春18きっぷはもう使えないので往復高速夜行バス

世話人 記