ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2020年12月

家で観る。映画「全員集合!!」シリーズ

子供の頃はドリフターズのテレビ番組を観て育った私。
映画は観たこと無いので楽しく観ました。

「なにはなくとも全員集合!!」
「やればやれるぜ全員集合!!」
「いい湯だな全員集合!!」
「春だドリフだ全員集合!!」

飼い主より

仕事納め。

今年は在宅勤務が多かったですが
本日が仕事納めでした。

今年のまとめと来年の意気込みを言わされるという
まるで部活か?!という会議がありましたが
オンラインになっても意味不明会議は開催されるのですね。
来年もまた在宅勤務なのかな~。

飼い主より

家で観る。映画「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」

原題は「Demolition」意味は解体?
とにかくいろいろ壊してました!
これも邦題と原題がかなり違いますね~。
映画の内容が原題のとおりなのでね
原題をいかした邦題にできなかったのかしら…。

飼い主より

犬クン通院。

退院の通院です。レントゲン撮影して
骨折箇所の確認しました。
まあ良好な状態のようです。
心配していた骨粗しょう症?は
正常範囲内だったようでした。

飼い主より


家で観る。映画「第9地区」

宇宙船が地球にやってきて難民キャンプのようになって
周辺住民とはトラブルが発生して委託された
ある会社が宇宙人を管理し居住区を移動する作業するところから
映画ははじまるのだけれど…ん~どうだろうね。
主人公があることがきっかけで宇宙人化していって
見えていたものが変わってくるというのもあるけれど
コメディ映画だから、わざと過剰演出していてシラケるように
しているのだろけれど、皮肉が効いていて面白いかといえば
別に面白くないですね。なんだろう?って思っていたら映画終わりました。

飼い主より


犬クン退院。

救急搬送されてそのまま入院した犬クン
頭部損傷はなく懸念していた脳梗塞や脳出血なし
腰の骨折のみでしたので早めに退院できました。
高齢の犬クンなので入院で他のところが弱ると困るのでね
自宅療養で回復してもらいます!

飼い主より

プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ