ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2020年11月

犬クン救急搬送!

夕方ウォーキングから帰宅した犬クンの様子がおかしい!

近所でウロウロしていて迷子になったとかで
親切な若者お二人に付き添ってもらっての
帰宅だったのですが…ユラユラ?ふらふらしていて
もしかして脳梗塞???

通っている病院へ電話相談したり、とりあえず車で
連れて行こうと思っているうちに動けなくなってしまった犬クン。
ついに救急搬送ということになってしまいました!
健康のためのウォーキングでこんなことになるなんて
あ~もう~心配です。

飼い主より

家で観る。映画「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」

映画館でも観た映画ですが、とても好きなので家でも観てしまった。
邦題は長いけれど原題は「Locke」です。
これは主人公の名前ですね~。このままのタイトルでもいい気がします。

主人公が車に乗って走り出すところからはじまる物語です。
様々なところへ電話して、この男が何のためにどこへ向かっているのかが
次第にわかってくる。
画面に映るのは主人公の男一人でほかの登場人物は電話の声のみ
そして、場面は高速道路を走る車の中だけという
このスピード感と運転しながら電話したり書類読んだり
家族と深刻な話をしなくてはいけなくて気持ちの起伏もあって
私はハラハラしながら映画を観てしまう。
映画のエンディングの後の物語までもああ
この後、家に帰れたかなあ~なんて思ってしまう映画でしたね

私の好きな場面は息子の声を聴きながら涙を流すところです
あの表情は素晴らしかったなあ~。

飼い主より



家で観る。映画「錨を上げて」「私を野球に連れてって」

ミュージカル映画ということで「マンマ・ミーア」を観始めたいのですが
途中で挫折。やはりミュージカルのように素敵な歌が聴きたいのに
私には無理でした。思っていたのと違って。。。
で、今度こそというつもりで観た「シカゴ」ですが
ん~~おしまいまで観ましたけれど、やっぱり思っていたのと違う!
もっとミュージカルっぽいのかなと思ったのですけど。

ミュージカル映画を観たかった私は不満しかなく。
ということで昔の映画を観ることにしました。
「錨を上げて」と「私を野球に連れてって」を観て大満足!!
やっぱりこうでなくちゃ!
歌が素敵でダンスも楽しい、観ていてワクワクする
そういうミュージカル映画が観たかったのよ~~。

飼い主より



家で観る。映画「エリックを探して」

まだまだひきこもり生活している私は家で映画鑑賞しています。
面白かったのが「エリックを探して」です。

いや~自動車で走っている男が交通事故?という場面から始まるのですが
大ケガにならずに済み家に帰れたかな。その家の様子が…荒廃してる?
主役はエリック、さえない中年男。
で彼の友人のおじさん達がエリックを元気づけようする姿がいいのよね。
そして、ついに憧れのエリック・カントナが現れる!!
本人が演じているようで素晴らしいサッカーシーンも映画にも
たくさん盛り込まれていましたね~。私はサッカー知らないけれど
映画はとっても面白かったわ!

飼い主より

出社したら、出社禁止だった?

月曜日に出社したら、どうもこの週は出社禁止にします!
と日曜日にメール連絡があったようでした。
そのため在宅勤務へ急遽変更することになりました。

でも、日曜日なのにメール連絡を確認するものなのですね。
うわっ大変だわ!

飼い主より

プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ