ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2020年09月

ひきこもりで観戦。MLB TV レギュラーシーズン終了

私の勤務先は在宅勤務推奨なので、あまり出勤しておりません。
そして、出かけるイベントも、ほとんど無くなりましたので
すっかりひきこもりです。でMLB観戦しておりましたよ。
一時は今シーズンは試合なしなの?と不安に思っていたのですけれど
無観客とはいえ試合が観られて良かったです。
かなり短かったレギュラーシーズンは終わってしまいました。
けっこう好きだったエンジェルスのLa Stellaはシーズン途中で
アスレチックスへ移籍してしまいました。
なんだかカワユイ選手で好きだったので、ちょっとさびしいですね。
そして同じようにGoodwinもレッズへ移籍しちゃったわ~。
外野手がちょっと穴ありなエンジェルスなだけに、もったいないです。
でも、この2選手にとってはポストシーズンで活躍して欲しいです!
特にLaStellaは同地区の優勝チームにいったので大いに応援します。

飼い主より

名作小説って読んだフリしたいもの?

最近の在宅勤務でラジオを聴く時間が増えました。
TBSラジオの「たまむすび」は火曜日とか木曜日を
けっこう面白く聴いています。

仕事しながら聴くのにちょうどいいのです。
でも今日の「おもしろい大人」のコーナーに
どうしてかショックだったりするのです。
それほど気にするコトでもないのにね。

具体的な小説を取り上げて、つまらなくても
なんとか楽しく読むテクニックを披露していた。
読むのが仕事でないなら無理して読まなくてもいいのになあ。
と思うのですけどね。
名作小説とされている有名な本は読んだフリしたいものなの?
「100分de名著」てテレビ番組あるけれど
あれは読んでみたくさせるのじゃないの?
読んだフリするためのもの?まさかね。

飼い主より

家で観る。映画「女は二度決断する」

私はこの邦題はミスリードであり
まるでひとりの女性の人生における二度の決断みたいで
良くないと感じました

映画を3つにわけて表現されていましたが
家族、正義、海 と
この要素について自分の身に引きつけて
誰もが考えることができるように描かれている映画でした

飼い主より

韓国ドラマを観てみました。

私はもともとドラマを観る習慣がありません
どちらかというと何回にもわたって放送される
長いドラマはちょっと観るの大変そうだし
どちらかというと映画の方がいいかなと思います

でも映画で5時間くらいある「リップヴァンウィンクルの花嫁」は
まったく長すぎず実に充実した素晴らしい映画だと思うのですけどね
まあ作品によるのか…‥。そんなものかも。
でも、ここ最近 韓国ドラマを観てみました

「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」
「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」

「私のおじさん」の方は脚本がいいと思うのです
ずいぶん前に冬ソナブームの頃のドラマは途中脱落した私ですが
このドラマならば、話の展開でついていけないというのは無かったかな
「トッケビ」の方は主役のトッケビの大胆?で素敵なファッションに注目でした
そのトッケビ役のコン・ユというと俳優が魅力的でしたね
この俳優の出演作品をもっと観てみたくなりました
で「新感染」をさっそく観ちゃったんですけど
この映画、ゾンビ映画ですけどゾンビが走るのが速すぎてコワイです
私、ホラー映画が苦手だったし…。

飼い主より



プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ