ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2019年02月

観劇「花火鳴らそか ひらひら振ろか」

能舞台を意識したようで簡素な舞台セットでした。
松までありました。
また、内向的な主人公の話し相手はヒノキでした。

stage_76371

2月文楽公演 第二部「大経師昔暦」

1月にも文楽観たのに2月も観ちゃいました。
今回は阿古屋の琴責ではありません。
近松モノのおさん茂兵衛の物語です。
stage_78688

観劇「遠野物語」

オペラシアターこんにゃく座を
前から観たかったのでようやく実現しました。
stage_78707(2)
この庶民的なオペラはチェロ、フルート、ピアノ、打楽器の
生演奏があるのでなかなかいいですね。
大人数のオーケストラがなくても楽しい!
ソリストの声がもっと力強いともっといいかも。

オペラ大好きなのですがなかなかね~
行かれないのでね~こんにゃく座は
また観に行きたいです。

飼い主より

観劇「拝啓、衆議院議長様」

あの事件を取り上げた演劇なので
どんなものか観に行ってきました。
P25a

ん~これ書いた作家の興味は
犯人のみなのかな~?
事件後のテレビと同じように
被害者の声は聞こえてこない。
舞台に1人登場するものの出てくるだけ。
被害者が匿名で年齢と性別のみの発表だった
それと同じように被害者はいないみたいだ。
期待して観に来たわけでも無いが、
不満が残るものだった。ん~

飼い主より

観劇「野鴨」

雪の予報でやや早めに出発しました。
雪はちらついているものの
道に積もっていないので良かったです。
無名塾の稽古場公演なので
駅から歩くため心配していましたが
安心しました。

thumb-nogamo

稽古場公演のためか上演中は暖房停止するので
寒くなる!との注意がありましたが
暑すぎる劇場より快適でした。

私は演劇初級者なのでイプセン作品も
よく知らないの。読んだだけ。
やはり戯曲は舞台で観ると面白い!
登場人物の中でグレイゲルスがいいのよ。
自分の人生では「理想の要求」を実行せず
冷笑的に父親に接する姿。
欺瞞をあれほど毛嫌いしているのに
欺瞞に満ちていると思うのです。

飼い主より

観劇「Le Père 父 」

父親の視点で物語を体験するため
アルツハイマーの当事者の世界は
こんなにも混迷していて不安定な
恐怖に満ちているのだと感じることができた。
01
混迷の中にいる父親が不安や恐怖を感じるのは
自分の見ている世界を全否定されるためだろう
ある意味妄想を共有しながら各々が自分らしさを
失わずに押さえつけられずに生きる世界を
目指したいと観劇後に考えました。

飼い主より

二月大歌舞伎の夜の部(歌舞伎座)

お目当ては「熊谷陣屋」と「名月八幡祭」です。

夜の部
一、熊谷陣屋
二、年祝春駒
三、名月八幡祭

kabukiza_201902_fff_f330feebf46a183bdef6de1db7be89a8(2)

いよいよ始まる~と思ったときに
猫の鳴き声がにゃーにゃーにゃお~と三回とどろいた?!
うわ~かけ声びどいよー。
本日初日なので大向こうの方々多めなの。
ひょっとしてこの猫は歌舞伎座公認大向こうなの??
この後も猫のかけ声が何度も何度も。びどいよー

やたら拍手で長唄が聴きにくくなるにも困るけれど
かけ声もヘンなのはやめて欲しいと思うの。
まさか歌舞伎座公認の猫かけ声だったら…どうしよう。困ったなあ


2月の計画 飼い主編

今月は多い方かしら。

【観劇】
二月大歌舞伎 夜の部
Le Père 父
野鴨
拝啓、衆議院議長様
オペラ遠野物語
大経師昔暦
花火鳴らそか ひらひら振ろか

飼い主より
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「木の上の軍隊」
  • 観劇「壁の中の妖精」
  • 観劇 新作CLASSICS「罰」
  • 四月大歌舞伎「実盛物語」
  • 観劇「ヒトハミナ、ヒトナミ」
  • 観劇「つながりのレシピ」
  • 観劇「坂の上の家」
  • 観劇「九月、東京の路上で」
  • 大倉山ドキュメンタリー映画祭
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ