ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2017年11月

飼い主は皮膚科へ。

最近からだがカサカサとしてかゆい。
アトピー性皮膚炎が悪化状況のため。
しぶしぶ受診です。

あ〜皮膚科いらずの道は遠いなあ〜。

犬クン病院へ行く。

数ヶ月間隔で定期受診する脳外科へ
本日受診する犬クン。

血液検査の結果は良好。
水分補給を忘れずにと
つけ加えて診察終了です。

飼い主より

犬クン母校へ

犬クン、本日は母校の大学へ
総会出席のためにお出かけ。
総会だけでなく懇親会へも出席です。
しかし、会費が高いね~。

飼い主より

歌舞伎「坂崎出羽守」「沓掛時次郎」

目当ては初役という梅玉の沓掛時次郎でしたが
意外にも良かったのが松緑の出羽守だったのは
私にとっては、やや苦手な役者なだけに大発見でした。
この男のあわれさ、そして鬱屈した怒りなど
よくあらわれていました。
それにしても千姫がね〜よくわからないのよ。
出羽守を苦しめた人物がかげがうすいのがね。。。

さて、お目当ての沓掛時次郎。
梅玉の時次郎も良かったですね~。
もともと長谷川伸の沓掛時次郎が好きなので。

一幕見席で観る「仮名手本忠臣蔵 五・六段目」

11月の歌舞伎座は夜の部が魅力なのですが
その中でもどうしても観たかったのが
仮名手本忠臣蔵 五・六段目です!

というワケで一幕見席で観ることにしました。
仁左衛門の勘平は美しいです。
姿かたち 仕種までも。。。
こういう印象の勘平は初めて観た気がしますね。

映画「朋あり。」「やさしくなあに」

どうしても観たかった「朋あり。」
林英哲のコンサートに行った気分になります。

映画「やさしくなあに」
また観に行っちゃいました。
心身ともに疲れて嫌になって
映画館に逃げ込んで奈緒ちゃんに会い
励ましてもらって元気になる。
そんな映画ですね~。

インフルエンザの予防接種

犬クンは今年もインフルエンザ予防接種します。
今年はワクチンが少ないらしいとの話も聞きました。
問い合わせたところ予約受付してないとか。

じゃあ行っちゃえーと即日病院で
予防接種受けたのでした。

飼い主より

南阿蘇観光と八千代座

目当ては山鹿市の八千代座での坂東玉三郎舞踊公演。

なんと昼夕とも鑑賞しちゃった私。
京鹿子娘道成寺を映像まじえての公演だからこそ
鷺娘を夕の部で出来てしまう!
舞台で観られるなんて思っていなかったので
感激でした〜。
観ているうちに映像なのかどうかが
わからなくなる?というか
不思議な公演でしたね〜。

で、今回は南阿蘇もたっぷりと。
大観峰も行ったしね〜。
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「平和三部作 一挙上演」
  • 観劇「異邦人」
  • 観劇「あつい胸さわぎ」
  • 一幕見席で観る「沼津」
  • 文楽「娘景清八嶋日記」「艶容女舞衣」
  • 一幕見席で観る「寺子屋」「勧進帳」
  • 一幕見席で観る「寺子屋」「勧進帳」
  • 観劇「もう一人のヒト」
  • 観劇「ルート」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ