ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2017年07月

観劇「旗を高く掲げよ」

今こそ観るにふさわしい演劇体験でした。
真面目で平凡な庶民が国家主義に傾倒してゆくのが
よく描かれていました。
舞台はドイツのベルリンでしたが
同時代の日本のことも思い浮かべ、そして今。
なんでも人まかせにして、後でだまされた!と
部外者のフリをしないしためには。。。
などと考えこんでしまいました。

またお出かけですか?

行き先は広島ですか?
またお出かけですね~

7月の暑い日なのに
帽子をかばんにしまったままの犬クン。
夏はきちんと帽子をかぶりましょうね!!
水分補給も大事ですよ~。

飼い主より

観劇「ベルリンの東」

「屠殺人ブッチャー」とあわせて観劇する機会をもてて
幸いだと思いました。
今こそ観る意味があるように思います。
私たちは都合が悪いコトは
忘れたいと思いがちで、それはつまり
思考停止なんだよな〜。
なんて考え込んじゃったわ。

7月の計画 飼い主編

今月少ないね。歌舞伎も観ないし。

【観劇】
ベルリンの東
旗を高く掲げよ

【映画】
やさしくなあに


飼い主より
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ