ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2017年03月

開幕直前ラジオで。

開幕直前ラジオなるものを聴いていた犬クン。
明日はナイトゲームなのに
午前中から出かけるぞ〜と
元気ですね。

飼い主より

ドキュメンタリー映画祭

歌舞伎を観た後、寄り道して
映画祭に行っちゃいました。
映画上映まで時間があったので
美味しいパンケーキを
買って食べました。
観た映画は「いのちのかたち」です。

歌舞伎「義経千本桜 渡海屋 大物浦」

本当はもっとはやく観に行くつもりでしたが

26日に観に行って来ました。

「義経千本桜」が目当てだったのだけれど

「明君行状記」も観て来ました。

梅玉さんの光政がなかなか面白い?(笑)

お目当ての「渡海屋」「大物浦」

仁左衛門さんの知盛が素晴らしかった!

あ~観に行かれて良かったわ。

さあ通院!

犬クンの数ヶ月に1回の通院です。
脳外科の主治医に診てもらいます
今回は血液検査ありのため
朝食抜きの犬クン。

それにしても主治医と犬クンは野球のコト。
「アメリカへ行きませんでしたか〜」と
笑いながら言われましたよ。
まさかね~WBSを観に海外まで
さすがの犬クンも海外までは行きませんよね。

飼い主より

観劇「彼の町」

つい最近チェーホフの短編を読んだばかりだったので

短編を組み合わせて舞台化したらしいので

観に行って来ました。なかなか面白かったですね〜。

ある劇団の稽古場面から、いつの間にか

チェーホフの世界になり、

いつの間にか稽古の場面に戻るのが

実に面白かったです。

役者から役への切り替えを舞台上でやってのける

のですからね!

また、鈴木瑞穂という役者も観たくってね〜。

いやーもう90歳でずって?!

「せつない」素晴らしかったですね。

犬クン帰宅。

約1ヶ月遠征して野球観戦三昧の犬クン。
ようやく帰宅です。で、どこから帰ってきたの?
名古屋?大阪?どこどこ?どこですか〜。

飼い主より

犬クン名古屋へ

北海道から名古屋へ行くよ〜。
飛行機で移動します。
いや~移動ばかりで大変ですね。

風邪ひかないように
気をつけてね。

飼い主より

観劇「炎アンサンディ」

再演の舞台ですが私は今回がはじめてです。

映画化された「灼熱の魂」は観たことがあり、

この映画がかなり印象的でした。

私にとっては、いい映画だと感じました。

戯曲作品だと知り機会があれば

舞台を観たいと思っていたので

再演はありがたいです。

映画では私は、ナワルの視線で過去を

追体験するように観ていたのですが

 舞台ではジャンヌから母親ナワルを

見るように舞台を観てるようでした。

映画とは当然、印象がちがいますが

舞台もとても強烈で観て良かった〜

と思いました。

中1日在宅、再び遠征へ

春季キャンプ終わってオープン戦シーズン突入
わが犬クンも沖縄から戻ってすぐに雪の札幌へ
このあと
札幌ドーム
小牧球場
岡崎球場
ほっともっと神戸
阪神甲子園
長崎ビッグNスタジアム
福岡ヤフオクドーム
とめぐる2週間の遠征
これでいいのか?
これでいいのだ!との返答

世話人

今度は北海道?!

沖縄から帰宅したばかりの犬クン。
今度は北海道へ
大丈夫ですか

北海道寒いですよ~。
風邪ひかないように気を付けて下さいね。

飼い主より

犬クン帰宅!!

沖縄から犬クン帰宅しました。
宮崎そして沖縄と巨人のキャンプを
追っかけていた犬クン。
長く出かけっぱなしでしたが帰宅。
でもね、すぐ出かけるそうです。

飼い主より

春の長期遠征、宮崎沖縄キャンプめぐり

1/31宮崎入りしたわが犬クン
宮崎から沖縄入りし3/1打ち上げ後帰宅するまで1ヶ月の遠征でした
2月はまったくの不在で自宅にいなかった
近所には「死んだ」「入院した」などの噂になってないか心配
世話人

3月の計画 飼い主編

今月の観劇も少なめかな?

【観劇】
炎アンサンディ
彼の町

【チケット手配】
狂言の会
名作歌舞伎舞踊

【検討中】
ドキュメンタリー映画祭
明君行状記
義経千本桜
引窓
けいせい浜真砂

今月は一幕見席を目当てに
歌舞伎座に行こうかな?
と思ってます。

飼い主より
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「2.8次元」
  • 観劇「wakasagi-ワカサギー」
  • 観劇「ボッコちゃん」
  • 観劇「獣の柱」
  • 観劇「ご馳走」
  • 観劇「Taking Sides」
  • 観劇「山の声」
  • 観劇「埒もなく汚れなく」
  • 観劇「木の上の軍隊」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ