ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2014年11月

十一月新派特別公演「鶴八鶴次郎」「京舞」

実を言うとチケット手配の動機は
近藤正臣が目当てだったりして。。。

いや〜でも観て良かったの
「鶴八鶴次郎」で涙がこぼれたわ~。

舞台は良かったのですけれど
買った席で見えないからと
私の席の近くに移ってきたお二人、
しゃべるしゃべる
少しうるさかったわ~

飼い主より

十一月新派特別公演 「鶴八鶴次郎」「京舞」

近藤正臣さん目当てに買ってしまったチケット。

勘九郎も七之助も良かったですよ。もちろんね。

「鶴八鶴次郎」では、ほろりとさせられちゃいましたよ。

柄本明が熱演されてました。

新派もいいものですね。

一幕見席で観る!「井伊大老」

ぜったいコレは観たいので

十一月は一幕見席で歌舞伎座で鑑賞。

ついでに「熊谷陣屋」も観たけれどいらなかったかな~。

とっても良かったのですよー。

ただね。。。大人気の高麗屋さんですから

「かけ声」がね、大変多くてね。

ちょっと大変でした。

一幕見席で観る「井伊大老」と「熊谷陣屋」

十一月の吉例顔見世大歌舞伎は一幕見席で観て来ました。
どうしても観たい!と思ったのは「井伊大老」でしたが
ついでに「熊谷陣屋」も観ちゃいました。

吉右衛門の井伊大老と芝雀のお静の方
良かったですわ~。

「熊谷陣屋」も良かったのですが
「かけ声」がね~多すぎて
高麗屋は大人気ですね。

ちなみに私のとなりの席には
困ったいたずら小僧がいてね~
「かけ声」がかかるとその真似をして
横の女の子に叱られるのが面白いらしく
何度もいたずらで「かけ声」をかけててね〜。
へんな「かけ声」でね〜。
ずっと寝ていればイイのになぁと
思ったのでした。

飼い主より

11月の計画 飼い主編

11月は10月よりは忙しくないですね~。

【観劇】
吉例顔見世大歌舞伎「井伊大老」一幕見席(歌舞伎座)
十一月新派特別公演「鶴八鶴次郎」「京舞」(新橋演舞場)
十一月企画公演 狂言「叔母ヶ酒」能「安達原」(国立能楽堂)
十一月歌舞伎 通し狂言「伽羅先代萩」(国立劇場)
無名塾2014「バリモア」(シアタートラム)
遭難姉妹と毒キノコ(エコー劇場)

【演芸】
第10回マムちゃん寄席(きゅりあん8Fホール)

【美術展】
ロイヤル・アカデミー展(東京富士美術館)

【検討中】
吉例顔見世大歌舞伎「熊谷陣屋」「勧進帳」一幕見席

【チケット手配】
十二月歌舞伎「通し狂言 伊賀越道中双六」(国立劇場)
十二月特別公演 仕舞「善知鳥」狂言「柑子」能「大原御幸」(国立能楽堂)
十二月大歌舞伎 昼の部「源平布引滝」「幻武蔵」「二人椀久」(歌舞伎座)

【気になる映画】
不機嫌なママにメルシィ
マルタのことづて
バルフィ!人生に唄えば

飼い主より
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「帽子と預言者」「鳥が鳴き止む時」
  • 二月大歌舞伎 昼の部 菅原伝授手習鑑
  • 二月文楽公演 第二部「新版歌祭文」「傾城反魂香」
  • 二月大歌舞伎「八陣守護城」「羽衣」
  • 観劇「沖縄世」
  • 十二月大歌舞伎「保名」
  • シェイクスピアの言葉を泳ぐ
  • 観劇「泰山木の木の下で」
  • 観劇「こまかいのの貸し借り」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ