ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2012年09月

映画「傍」

昨年3月の東北地方太平洋沖地震。

この大地震の被害にあった地域に友人をたずねて

その日常の日々を撮影した、地味な映画です。

こういう地味な映画って私は好きです。

 

最近ではすっかり大地震のことや

原子力発電所の事故のこととかを扱わなくなったTV等。

 

TVでは忘れてしまっているようで、

だからこそ、こういう映画を観なくちゃって思うのです。

ヤン・ヨンヒ著「北朝鮮で兄は死んだ」

この本を読んで本当に良かった。

なんだか隣国とゴタゴタしているけれど、

日本国内でもっと真剣に考えるべきことあるだろう!

 

どこの国人だから、どーとかってないでしょうと思う。

日本人でもいろいろいるようにね。

 

「知らないこと」が偏見につながるんだろうなあと思う。

基本的に同じ人間なんだってコト。

「違い」を見つけてばかりいないで

「共通点」を見つけて共感しあわなくっちゃと思います。

だって、かなり近い文化圏のはずなんだから。

 

相手を知れば、自分のことも分かってくるもの。

ヤン・ヨンヒ著「兄~かぞくのくに」

映画「かぞくのくに」の原作本を読んでみました。

映画で大泣きした私、原作本でもうるうると

すっかり涙もろくなっています。

野球観戦で家族旅行?

6月に救急搬送され頭蓋骨骨折、脳出血と

かなり深刻なけがをした犬クン。

 

お仕事もどきからも完全卒業して暇をもてあましていたので、

巨人ファンなら球場に行ったらどうかと付き添いつきて

球場で野球観戦すると。。。すっかり気に入ったようで

ついには新潟へも野球観戦に出かけることになり、

自然と家族旅行。私は一泊2日の温泉旅行を楽しみ

父は2日連続の野球観戦。

よく飽きないな~と思います。

スティーブン ペレティエ著「陰謀国家アメリカの石油戦争」

湾岸戦争など、アメリカの中東戦略が

よくわかる本だったように思いますね。

映画「オロ」「夏の祈り」

映画サービスデーが土曜日なので2本みちゃった。

「オロ」というチベット出身の少年のドキュメンタリーと

「夏の祈り」という、ドキュメンタリー映画。

2本目は、ややまとまってなかった気がするけれど

今までよく知らなかったコトを教えてくれる

そんな映画でした。

プロフィール
ギャラリー
  • 元日の朝食。
  • さよなら石垣島。
  • さよなら石垣島。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 石垣島で有名人にあう!
  • 石垣島到着!
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ