その昔、私が子供だった頃、私はちょこっとピアノを習っていました。

今思うと母の策略で私は「ピアノを習いたい!」と言ったのだと思う。

誰よりもピアノを習いたかったのは母だった。。。と後で知ったのだ。

「買って!」とねだった覚えもないのにピアノが家にやってきた。

これはもう弾くしかない。下手でも上達しなくても弾かなくては。。。

 

ここ何年も弾いていなかったピアノ。

誰も弾いてくれなくて部屋に置いてあるだけの

家具のようになってしまったピアノ。

ついに手放しました。欲しい人に 弾きたい人に

ピアノはきっと届けられる と願っています。

 

ピアノのあった部屋が広くなって

少しさみしい。