ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2010年11月

風間杜夫ひとり芝居 5部作連続上演

ひとり芝居を見に行ってきました。
なんと5部作連続上演だと。。。

いやー無謀な人もいるもので、
まあ、そんなのを観る私もどうかしてるけどね。

とにかく昼上演開始、そして終わるともう夜よ。
だって上演時間は5時間くらいだからね。
でも、こういうのも面白いかも。

チラシには「ギネスに挑戦」とかって書いてあったけど
新記録なのだろうか…。

「人は愛するに足り、真心は信ずるに足る」

中村哲 著 澤地久枝 聞き手
『人は愛するに足り、真心は信ずるに足る―アフガンとの約束』

このタイトルもなかなかイイと思う。

何も知らずにイメージで判断している事を思い知らされる
そんな本でした。
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 一幕見席で観る「吉野山」「助六」
  • いのちを歌うコンサート
  • 観劇「時を接ぐ」
  • 観劇「Out of Order イカれてるぜ!」
  • 観劇「かもめ」
  • 観劇「ドキュメンタリー」
  • 文楽「夏祭浪花鑑」
  • 観劇「US/THEM」
  • 一幕見席で観る「俊寛」「幽玄」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ