ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2009年07月

上野に定刻どおり到着。

上野駅に定刻どおり到着し、まずは一安心。

ラッシュの前の都心から家路に急ぐのでした。

ぽつりぽつりと雨の降る朝でしたが、
雨が強くなったのは帰宅後でしたので、良かった良かった。

明日からはまた仕事に戻るのがちょっと憂鬱ですけど、
また、どこか温泉に行きたいなぁ~と思うのでした。

私にはアルカリ性の温泉の方が相性がいいらしい。

いよいよ帰りです。

金沢駅の「金沢ライオン」で夕食。

エビスビール黒の小グラスを飲み。
豆とチョリソーのビザを食べる。
このピザは薄くてカリカリなので、とっても美味しかったです。

駅近なので、ゆっくりと飲めるのがいいです。

さて、もう帰りです。もちろん帰りも寝台特急です。
上野に定刻どおり到着することを祈りつつ、
車内が寒い寝台「北陸」にて心地よい揺れの中、
私は熟睡するのでした。

高岡大仏の背中

氷見では、駅周辺を歩くことなく、高岡駅へ戻ることに。

列車の冷房に負けないように、フリースを着て、
できるだけ冷気に当たらないように気をつける。

高岡駅を下車して、高岡大仏を目指します。
すこし小ぶりの大仏に到着。
正面だけの撮影では、つまらないので、
なんとなく無防備な背中も撮影してみました。

まあ、だからってどーでもいい写真ですけど。

そして、駅へ戻るには折角なので富山の路面電車に乗りました。
また車内は寒く、そして車内放送は立川志の輔。
忍者の次は落語家かよ。

まあ話題の路面電車にも乗ったし、途中下車しつつ
金沢へ向かうことにしたのでした。

忍者ハットリくん列車

宿を9時半頃出発し、黒薙駅へまたあのトロッコに乗るのは
気がすすみませんが、乗らないと帰れない。

宇奈月に戻ってから、氷見へと向かいます。

高岡駅から乗換えて、氷見線に乗ったら…。
車内に「忍者ハットリくん」の絵が
列車が出発すると、車内放送が「忍者ハットリくん」でした。

観光列車というワケではないと思うのに…
ちょっと驚きました。

そして、寝台「北陸」と同じく車内が寒い。
すごーく寒い、フリース着てても寒い。風邪引きそうだ。
この地域の方々は暑がりなのでしょうか…。

氷見で下車。外は7月ですから暑い。
駅から歩き始めた私は…たちくらみ。
駅に戻って、ちょいと休憩です。

黒薙温泉へ

新魚津駅から地鉄で宇奈月温泉へ行き
そこから黒薙を目指します!

今夜の宿は「黒薙温泉」です。

宇奈月から黒薙へはトロッコ列車で行くしかないのですが...
このトロッコ列車が...遊園地の乗り物みたいで。。。
でも通るところは峡谷ですから、ゆっくりなジェットコースターみたい。
しかも、バスの団体さんもいて満員だし、出発前には、押し売り写真撮影。
撮られないようにがんぱったけど、大丈夫かなぁ~。

まあ、いろいろありましたが黒薙駅で下車。
いやーけっこう乗りました。かなり怖いですよ。落ちそうで…

そこから階段道を20分ほど歩いて宿に到着。
とっても開放的な大露天風呂が話題の?ところみたい。

私は小露天風呂でも大満足でした。

6時間半の遅延?

寝台特急「北陸」まさかの遅延?!

群馬付近?の雨量規制かなにかで、
朝6時半頃に金沢にはつかず...。

多くの先を急ぐ乗客は、高岡駅で急行だか特急だかに乗換えて
なんとか遅れを取り戻そうと...いやー大幅遅延ですからね。

その後、なんとパンとお茶が配られました。
先を急がない私たちは、パン食べてから、
まさかの6時間半遅れで魚津駅下車したのでした。

いやー長距離列車が大幅に遅延した時は、
パンが配られたりするのですねぇ~。知らなかったわ。

いざ出発!北陸へ

寝台特急「北陸」に乗り、金沢へいざ出発です。

予定していたアイリッシュパブでの夕食は、
たばこの煙に負けて入店を断念。

駅中の安価なレストランで軽い夕食と
時間つぶしをしてから、乗車。
「北陸」の車内はかなり寒く、22度くらい...

出発後、すぐに毛布に包まって、ゴトンゴトンと
心地よく揺れる車内で熟睡です。
私は寝台のこの揺れでよーく眠れる性質なのです。

朝6時半頃には金沢です!早起きしなくっちゃ。
プロフィール
ギャラリー
  • 元日の朝食。
  • さよなら石垣島。
  • さよなら石垣島。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 石垣島で有名人にあう!
  • 石垣島到着!
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ