ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2009年06月

白石一文著「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 上 」

この作家の作品を読むのは初めて。
どんどん読める文章で、本の厚さは気になりません。

主人公の口を借りて、時々著者がしゃべりだす、そんな印象。
やや説教口調になりそうな。。。

さて下巻も読まなくちゃね。

思いつき旅行!

パイプオルガンコンサートが終わったあと、旅行に!!
まさに数日前に、行こうと思い立った、思いつき旅行。

行き先は松本の温泉です。
以前、私のこの顔の腫れに効いた事があるのです。

私は電車で、車組もいたのですが…。
なんと、車組にトラブル発生!!!車止まっちゃったらしい。。。

車組は、鉄道へ変更して遅れたもののなんとか到着。
そして、宿の温泉を堪能。

翌朝、私の顔の赤みがひき…ここの温泉の効果が!
いやぁ~、いいですねー。
車無しになったので温泉持ち帰りができないのが残念。

パイプオルガンコンサート

パイプオルガンのコンサートに行ってきました。

ん~この楽器ひとつで迫力満点なのに、
連弾なども聴くことができて、良かった~。
プロフィール

栄光の背番号3

引退後の巨人ファン老人。外傷性くも膜下出血で死にかけた。そのリハビリで球場へ出かけたところおかげさまで元気になり、翌年からは本格参戦し始めた。そんな様子を家族は「ばか犬クン」と名づけて冷笑していた。しかし人間いつ死ぬかわかんというのは皆同じ、中高年家族は全体的に金の使い方が変化してきた・・・
「ばか犬」ブログ、ほかに登場人物は「飼い主」と「世話人」、本人は投稿しない・・・

ギャラリー
  • 観劇「残り火」
  • 通し狂言「名高大岡越前裁」
  • 観劇「移動」
  • 観劇「藍ノ色、沁ミル指ニ」
  • 観劇「ああ、それなのに、それなのに」
  • 一幕見席で観る「吉野山」「助六」
  • いのちを歌うコンサート
  • 観劇「時を接ぐ」
  • 観劇「Out of Order イカれてるぜ!」
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ