ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

2006年03月

温泉行きたいぃ~

温泉入って、旨いもの食べて。。いいなぁ~。
今日この頃は、桜の開花で花見の季節?

花より団子だ!花見より旨いものだ温泉だぁ~

春分の日は…。

土日に出来なかった洗濯をする。

そして、お茶を飲みつつ、残り少なくなった本「ロンドン」を読み終えました。
下巻はどうも…この形式に慣れてしまったからか?面白味が少ない。
ロンドン空襲のあと、尻すぼみのように終わってしまった。
なんだか、ゴール直前で失速してしまったような印象でした。残念。

さて、今は塩野七生「ローマ人の物語(文庫版)」を読んでます。
これはロンドンと対照的に各冊薄いですよ。

2006年 荒川マラソン

荒川マラソン当日、朝起きると雨。
出場する友人3人中、雨の場合にリタイヤすると宣言している友人1名。
日中は晴れるとの天気予報を信じ、浮間舟渡駅に向かう。

会場に8時頃到着。雨はやんでいる。路面はぬれた様子がない。
すでに到着していた友人と合流し、様子を聞くと7時頃は降っていたがやんだらしい。
他2名の友人とも合流し、9時レーススタート!!!
出場者数2万人を超えるこの大会。そのままりの多さに、レースなのに渋滞している模様。
そして、強風。日が出てきて暖かいはずなのに、強風のせいで寒い寒い。
この強風は、さらに激しさを増してゆく。そして、当然出場者に大いに影響するのでした。
折り返し地点からゴールに向かうと、もろに向かい風。前に進むのが大変。
なんとか3人とも完走はできたものの、記録はちょっと…残念。

雨も大変だけれど、強風はそりゃーもう大変!!大会会場のイベントはさっさと中止され、撤収。
「ステージから離れてください!」とアナウンスが流れる。
そんな中、選手達はゴールしていましたよ。リタイア選手を乗せたバスは満員でしたぞ!

2006年 荒川マラソン

荒川マラソン当日、朝起きると雨。
出場する友人3人中、雨の場合にリタイヤすると宣言している友人1名。
日中は晴れるとの天気予報を信じ、浮間舟渡駅に向かう。

会場に8時頃到着。雨はやんでいる。路面はぬれた様子がない。
すでに到着していた友人と合流し、様子を聞くと7時頃は降っていたがやんだらしい。
他2名の友人とも合流し、9時レーススタート!!!
出場者数2万人を超えるこの大会。そのままりの多さに、レースなのに渋滞している模様。
そして、強風。日が出てきて暖かいはずなのに、強風のせいで寒い寒い。
この強風は、さらに激しさを増してゆく。そして、当然出場者に大いに影響するのでした。
折り返し地点からゴールに向かうと、もろに向かい風。前に進むのが大変。
なんとか3人とも完走はできたものの、記録はちょっと…残念。

雨も大変だけれど、強風はそりゃーもう大変!!大会会場のイベントはさっさと中止され、撤収。
「ステージから離れてください!」とアナウンスが流れる。
そんな中、選手達はゴールしていましたよ。リタイア選手を乗せたバスは満員でしたぞ!

映画「かもめ食堂」

お友達とお出かけです。
映画の前に美術館!目黒区美術館へと向かいます。
(いやぁ~その昔、目黒に職場があったなぁ~と懐かしく思ったりしました。)

駅からちょと歩く?
迷うかなと思ったけれど、道案内の矢印に従っていったら意外と迷わなかったです。
美術館で、予想外にゆっくりしすぎて。。。2時間以上は居た。
ゆっくりしすぎて、出てきたときには雨がもう降っていた。。。

お次は映画だけど、5時過ぎの上映時間には、間に合わない。
7時半のを観る事にして、まずは夕ごはんです。

インド料理のお店に入る。
揚げパン(ナンを揚げたもの)とカレーとサラダを注文。
注文したインディアンサラダが辛い!辛すぎる!でも、ついつい食べる。
そして、食べてみたかった揚げパン 風船のように膨れているのが気になったのよね。
トマト風味のカレーもおいしい。
しかし、カレーよりもなによりも辛いのはインディアンサラダおそるべし。

お腹がいっぱいになったところで、映画館へ移動。
かなり混んでいるらしいと聞き早めに来たのに、もう列ができてる。
私のすぐ次の人からは、「立ち見になりますが宜しいですか?」と言われてた。
本当に大人気の映画「かもめ食堂」なのです。個性派の出演者が魅力?

映画のストーリーは観て下さいね。
私の感想は、観終わった後「おにぎり」が食べたくなりました。鮭のね!
外国で「日本食ブーム」ってTVでよく聞くけれど、どうも日本食には思えないこともしばしば。
しかし、この「かもめ食堂」のメニューはいいです!
から揚げ、生姜焼き、鮭の塩焼き、そして、おにぎり…素晴らしい日本のごはんそのものよ。
こうでなくっちゃと思うわけです。

映画観た後、きっとおなか空く人多いのでは?

アクロバティック 白鳥の湖

コレ、風変わりな「白鳥の湖」です。
中国の雑技団が、バレエで有名なこれを上演するようですね。

ヨーロッパ公演済。TVで放送していて見たなぁ~。
バレエではなく、サーカスというか雑技です!
優雅に舞うのではなく。。。
リフトするかわりに、人の上に人が乗ったりするのですから。。。

観たいよーな、観なくていいような。。。
こわいもの観たさってトコロで、私は観に行くかも。

映画「死者の書」

久しぶりに映画館へ足を運びました。
はじめての「岩波ホール」は、昔からの映画館という雰囲気でした。

映画の内容をよく知りもせず、ただ人形アニメーションというので観たいと思っただけ。
でも、私は楽しめましたよぉ~。ちょっと導入部が、お勉強のようでしたがね。
一緒に行った友人は途中寝たらしい。

お話は、奈良の都、平城京の大貴族の藤原氏の娘の、幻想的な?お話でした。
千部写経を成し遂げた、とても信心深い姫なのです。
その姫と姫の生まれるずっと前に処刑された悲劇の人、大津皇子との物語です。

人形など細かくて素晴らしかったですよ。

狂言劇場「茸」他

狂言を観に行ってきました。
狂言は好きだけれど、これで2回目です。
敬遠している能とセット上演が多いので…。

能は、なにを言っているのか分からないらしいです。
勇気を出してみてみるべきかな?

さて、今回は「茸」を観てみたくてチケット買ったの。
面白かったですねぇ~。
前半は、語「八島」小舞「景清 後」「月見座頭」
休憩をはさんで、後半が目当ての「茸(くさびら)」

題名どおり「茸」がたくさん登場?!して面白かったねぇ~。

家の庭に茸が生えて困ると山伏に相談した男と山伏のお話です。
茸退治のために、山伏が祈祷すると、かえって茸が増えるのよ。
頑張れば頑張るほど、茸がどんどん出てきて。動くの
ちょっと気味悪い見た目だけど、それが面白かったりします。

また機会があったら観に行こうっと。

日帰り温泉に行って来ました。

温泉友達に誘われて、日帰りで温泉に行って来ました。

目的地、私よく聞いてなかったのですが、長野県でした。
いい天気の土曜日、浅間山の雪が白く美しく青空にはえました。

目当ての立ち寄りの湯、露天風呂はかなり混んでいたので、内風呂に入りました。
ちょっと残念でしたが、ぬるめのいいお湯でしたねぇ~。

で、長野なので昼食は蕎麦!
草笛というお店で美味しくいただきました。

で、帰ってきて調べて行き先がようやく判明。
鹿教湯温泉でした。
プロフィール
ギャラリー
  • 元日の朝食。
  • さよなら石垣島。
  • さよなら石垣島。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 石垣島で有名人にあう!
  • 石垣島到着!
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ