昼の部は「平家女護島 俊寛」です。
十月は勘三郎追善を歌舞伎座でやっているけれど
この俊寛も勘三郎のあたり役でしたね~。
右近の俊寛も良かったわ〜。
それから、波の音がね、いつもより
迫力があったように思いました。

そして「金弊猿島郡 双面道成寺」は
スーパー歌舞伎みたいでした
照明も普通の歌舞伎とは違うし
スモークも宙乗りもありでした!

「大喜利所作事 双面道成寺」
素晴らしいですね~。
二月の博多座で観た「奴道成寺」のように
面をつけての舞踊も楽しく
そして霊が現れてくる。。。ココで
ちょっと寒くなった気もしたのよね。
いや〜また観たいわ~
って、また観るんですけどね。

新橋演舞場の昼の部を観た後、
今日千穐楽の歌舞伎座をちょっと寄り道。
一幕見席の列を見てみたら「吉野山」で20人くらいいるかな。
「鰯賣」観たいな~と思ったけど
「13日に観たでしょう!」と自分に言い聞かせて
振り切るようにして歌舞伎座を後にしたのでした。

今日の新橋演舞場での公演で不思議だったのは、
「かけ声」が全くなかったコト。
拍手は、やたらとあったんですけどね。
歌舞伎に「かけ声」が無いのは、ちょっぴり寂しいですね。

飼い主より