私は、ヴァイオリンを習っているわけでもないのに
ついつい公開マスタークラスを見てみたくて。。。

ただ聴くだけの私にとって演奏者はどんなふうにして
曲と向き合ってヴァイオリンという楽器で演奏しているのかなって
想像もできないので、ちょっと練習風景を覗き見するような
そんな気分でした。

あ~ヴァイオリニストってヴァイオリンで歌っているんだな~とか
私が聴いたことのない現代音楽も聴けて良かったです。

レッスン終了後に質問コーナーがあったりして
(でも私なんて質問できませんよ。

この質疑応答おかげで、どんなふうにして
プログラムを考えたり組み立てるのか
現代音楽の聴き方について
五嶋みどりさんがていねいに説明されたのは
このような機会でないと聞くことはできなかったと思います。

飼い主より