ばか犬クンの野球観戦日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

テレビ観戦をやめて球場へ/飼い主・世話人、家族の日記

クリスマスコンサート

近くのホールでのクリスマスコンサートに行って来ました。

パイプオルガンも何年ぶりかに聴くことができ、うっとりです。
やはり、なんともいえない音色。神々しいとさえ感じます。

教会にあるのは、こういう効果があるからなのねぇ~と思ったりも。

休憩後がおそらくメインなのでしょうが、私は前半が良かったのーーー。

アルビノーニのアダージョも素晴らしかったけれど、
やはり「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲です!
本当に、あのパイプオルガンの音色って素敵です。

映画「バンク・ジョブ」「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」

本日は、映画サービスデーです。
観に行ってきましたよぉ~。
2本観ちゃった。


「バンク・ジョブ」は、英国の犯罪映画。
痛快エンタメ映画ですね。(実話が元らしいが)
アクションより駆け引きが中心で、いいね。

観終わって、昼食後にまた1本。
「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」です。
こちらはドキュメンタリー映画。

今回選んだ映画2本とも当たりだった。

宮部みゆき著「火車」

雨の降る日は、引きこもってまた読書。

初の宮部みゆきの本。「火車」面白かったです。
いちおうミステリーなので、あまり話の内容は書かない方がいいかな。

多重債務をテーマにした、いっきに読ませるお話でした。
オススメです。

「ルネサンスの女たち」

またまた塩野七生作品。ルネサンスものです。
面白かったです。図書館の借り物なので、返しに行かなきゃね。
おっと、今回は延滞していませんので、ご心配なく。

複数冊を一緒に読むクセが復活し、話がゴチャゴチャになりそうでいて
そーでもないのが、我ながら楽しかったりして。

読書週間はもう終わったようですが、
個人的には、もうしばらく読書を楽しむぞぉ~

歌舞伎「江戸宵闇妖鉤爪」

歌舞伎を観に行ってきました。
今回の演目には「明智小五郎」が登場します。
でも、舞台は江戸なのよねぇ~。

流石、歌舞伎のお話は奇想天外奇妙奇天烈。
なんでもござれってなもんです。

演目 江戸宵闇妖鉤爪

ちょっとした宙乗りもあって、楽しかったですねぇ~。
3階二等席の1列目右よりな為、花道が観られて大感動でしたよ。
2,500円はお得です。国立劇場だからかなぁ~。


しかし、スーパー歌舞伎の宙乗りは、かなりのものでしたなぁ~。
だって、新橋演舞場の3階席付近までにゆらゆら来たし。。。
国立劇場よりもかなり大きな劇場だから、かなりの高さだったもん。
と、一度だけ観たことのあるスーパー歌舞伎はまさにスーパーだったと。。。
比較して改めて思ったりもしました。

「青雲はるかに 上・下」

読み終わりました。
私としては上巻の不遇な時代を悩みながら生き抜く主人公が好ましかった。

やがて、一国の宰相としてその能力を発揮するわけですが…。
宰相になってからの話の展開が急に速まり、前傾姿勢で読み進めたような感覚です。

はじめての宮城谷作品、かなかな面白く読めたのがいいね。

観劇「フレディ」

今日は仕事を休んで観劇ですぞー。

ロベール・トマ作「フレディ」
サーカス一座が舞台の喜劇です。

天気もいいし、いい気分。

「日銀券 上・下」

うーむ。これはオススメできません。
タイトルでは、経済小説を気取ってますが。。。なんでしょ。
作家としては…まだまだという印象の作品でした。

著者自身が「おとなの恋愛小説」としても読んでくれなどと
巻末にかかれているが、それは無理!
あのようなものが恋愛小説とはなってないでしょ。と思うのでした。

この作家、人間に興味ないの?と、ちょっと疑問。
経済分野を書いているのだし、人間に興味がないのは、致命的だよなぁ~。
と、ついつい不満がたまって愚痴っちまったぜ。

まっこの作家は読んでて登場人物が動き出さないので、つまんなかったです。

「天河伝説殺人事件」

内田康夫ミステリーに挑戦?
乱読か?立て続けにいろいろなものを読んでしまった。

今は「日銀券」を読んでいるところ。
これもミステリーのようだ。

「魂萌え!」

桐野夏生の本は初めて読みます。
60歳前の女性が主人公の物語。これ、面白かったです!

書名がすごいけど。。。魂萌えって…なんでしょ。

なんだか立て続けに本読んでいる気が。。。
ああっそうか…読書の秋ね。秋の夜長に本を読む!

「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」

またまた塩野七生の本です。
これは、図書館で借りたのですが。。。期限過ぎちゃってます。
すみませーん!すぐ返却しますので、どうか許して下さい。

ローマ教皇の息子チェーザレが主人公の物語。
マキャベッリが理想的な君主のモデルとした人物として有名らしい。
でも、君主論を読んだことないので、私はそれほど良く知らない人物でした。

著者は興味津々でいろいろ取材したのでしょう。
調べるうちにますます魅力を感じたに違いない。
だって、かなり魅力的に描かれてましたからねぇ~。
歴史家ではなく、小説家が書いているから著者の好みが見え隠れ。

きっと、チェーザレのお次はカエサルを書くぞって時期の作品かな。

映画「赤い風船/白い馬」とコンサート

今日は休暇をとって、映画を観てとコンサートです!

まずは、朝から映画鑑賞「赤い風船/白い馬」の古いフランス映画二本立て。
観てみたかったのよねぇ~「赤い風船」

夕方からはミッシャ・マイスキーのチェロ・リサイタルです!
死ぬ前に一度は生で聴きたかったのです!
やっぱり生演奏はいいですねぇ~。
Rシュトラウスのロマンス良かったです~。

横浜駅到着。

朝9時半頃、横浜駅到着。

あぁ~長いようで、あっという間の旅でした。
熊本や大分では天気が良く本当に良かった。

炭酸温泉もシュワシュワして気持ちよかった。

もう帰り。

運休で1日減ってしまったので、もう帰りです。

夕方6時半頃、大分駅出発の寝台特急「富士」で帰ります。

熊本到着。

昼前に熊本に到着!

阿蘇山観光です。
さすが観光名所、たくさん観光客がいました。

さて、本日は長湯温泉で一泊です。

炭酸温泉楽しみ~。

無事出発!

運休して1日遅れとなりました。
食べ物を買い、飲み物もしっかり購入。

一日遅れとなりましたが、6時半頃に横浜駅を出発。
寝台特急「はやぶさ」で、熊本を目指します!

ゲリラ豪雨の影響で。

夜行列車運休のため、旅行が。。。

台風には警戒していたけど…
ゲリラ豪雨ってなにさっ。

とりあえず、一日ずらしての出発にしました。
明日は運休しないでね。

映画「悲しみが乾くまで」「4ヶ月、3週と2日」

朝から映画館へ行ってきました。
道に迷って、上映開始10分後に映画館に到着しちゃいました。

「悲しみが乾くまで」と「4ヶ月、3週と2日」二本立てを朝から見て
けっこー疲れちゃった。二本目が重かったし。。。

二本目の方が、より現実的で映画のウソがあまり無い分、
なにか迫ってくるようなものがあり、見るのが辛かった。

冷蔵庫復活!

ここ最近、冷蔵庫が不調になりました。
冷凍室の氷がとけてしまって。。。

昨日、修理の人が診断し、推定不良箇所特定。
見込み修理をして、どうやらなおったらしい。

あぁ~よかった。
これで、かき氷をたっぷり食べられる!

あっちもこっちも

納涼歌舞伎の鑑賞考え中の私。
しかし、9月の歌舞伎もすでに前売り開始。
そっちにも目移りする。

落語もどんなんやってるんだろうかと検索すると…
おぉ~木久蔵の落語行ってみたい!
談志に文珍もいいなぁ~ちょいと高いけど。

映画もひとつ気になるのがある。
まあ9月いっぱいは上映するみたいだから、まだ大丈夫。

なんだかんだと目移りしてると、またチケット買わずに終わっちまうね。
気をつけよう

観劇「夜叉ヶ池」に酔いしれる。

仕事は休んで歌舞伎座へ。
今日は夜の部の「夜叉ヶ池」「高野聖」を観劇でした。

いつもの歌舞伎ではく泉鏡花の作品もいいなぁ~。
なかでも私は「夜叉ヶ池」が好きなのよねーーー。

チケット買ったよ「七月大歌舞伎」

ついついチケット買ってしまいました。
だって私の好きな「夜叉ケ池」と「高野聖」だもの!見なきゃ!!

というワケで、来月は歌舞伎観劇のため、1日休暇取りましょう!
土日のチケットは完売状態でしたので。。。

また楽しみが1つできると、来月も乗り切れそうです!!

観劇「トムとディックとハリー」

会社休んで演劇鑑賞です。
英国喜劇にお腹抱えて笑ってすっかりいい気分。
面白かったよぉ~「トムとディックとハリー」

いやぁ~笑うって体にいいね!

岩手の取引先。

岩手の取引先は、地震はそれほど大きな影響はなかったらしく、
通常営業をしているという連絡がありました。
まずは一安心かな。

しかし、今回の地震は山間部が大変なようですね。
地震の力は恐ろしいです。

地震。

岩手や宮城で地震が発生しました。
こちらも地震があったらしいのですが、私は気づきませんでしたけど。。。

四川大地震の時も会社で、影響があるかどうかの調査をしたけれど、
今回は確実に岩手に取引先があり、多少の影響はあるのではと思います。

月曜日に出勤してから、いろいろ調査依頼などがあると思いますけど。

なんとなく、ここ最近地震が多いような印象ですが。。。気のせいでしょうか。

コンサート2日目

実は、コンサートは本日も!!!
曲目は1曲目は昨日と同じヴァイオリン協奏曲。
同じ曲に、またまたうっとりなのでした。

2曲目はショスタコーヴィチの交響曲です。
なかなかの大曲だけれど、胃もたれもせず、大興奮な私。

昨日のプロコフィエフでも大興奮で、鼻血出そうでしたよ。
ん~やっぱり音楽聴くって体にいいのね!

感動のコンサート!

いつか聴いてみたかった五嶋みどりの生演奏!!!
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲素晴らしかったですぅ~。

かなり高額なチケットだったけれど、奮発してみるもんです。
月に一度の贅沢かな。

それにしても、私はコンサートに行くたびに寝る方の近くになりやすいのか?
今回もプロコフィエフの交響曲で爆睡する左席の男性。。。
いびきがないけど、香水キツイよ!

そして、この爆睡の男性はアンコール曲が大好きな曲だったのか、
いきなり起きて、前傾姿勢で食い入るようにアンコール曲だけじっくり聴いていました。

ちなみにアンコール曲はプロコフィエフのロメオとジュリエットです。
うーむ、不思議だ。

ちょっと胃もたれ「アルプス交響曲」

月に一日は楽しいことしないと出勤拒否になっちゃうので、
本日、計画休暇にてコンサートに行ってきました。

曲目
牧神の午後への前奏曲
海-3つの交響的スケッチ
アルプス交響曲

いやぁ~休憩後のメイン「アルプス交響曲」は重かったです。
んーこれほどまでに重かったかな。んー生演奏で聴くのは初めてなので。。。
かなり胃もたれしました。まあ、もともと胃の調子事態良くないんですけど。

それにしてもアンコールを3曲もやったことに驚きです。
3曲目のアルルの女(たしかファランドール)はやりすぎよ。

まっいつも思うことは、アンコール曲の方が手馴れた曲で、
さらっと演奏しているので、良かったりする。

R.シュトラウスの曲って好きなんですけど、、、しばらくはいいやっと思っちゃった。
今度は軽いの聴きに行こうっと。

オペラを観に行く。

サントリーホールの歌劇「フィガロの結婚」を観に行きました。
かなり高額なチケットを奮発したのに。。。
前から二列目という強烈な席。あぁ~
なんて見にくい席なのぉ~

サントリーホールでのホールオペラは結構好きなのですが。。。
うーむ。こんなんならオルガン前の席の方が安くて見やすかっただろうにと...後悔。

まあ、久々のコンサートを堪能できたのは、ヨシとしよう!
伯爵役のBr歌手は、なかなか素敵に歌声でしたね。

もう春です。

ポカポカと暖かな日です!
でも、喜んでもいられないのが花粉症の私。重症でないのでいいけど。
なんだか去年の3倍の飛散だとかなんだとか。。。

まだ鼻水など、反応はありませんけど。気をつけなきゃね!
プロフィール
ギャラリー
  • 元日の朝食。
  • さよなら石垣島。
  • さよなら石垣島。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 小浜島でお散歩。
  • 石垣島で有名人にあう!
  • 石垣島到着!
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ